電源もWi-Fiもあるカフェ・キノはノマドワークにピッタリ

電源もWi-Fiもあるカフェ・キノはノマドワークにピッタリ

 

この日の仕事場はココ。

ってそれは冗談で、ここへパソコンを持ち込んでお茶しに来たのだ。

 

ここはカフェ「キノ」という店で、スカイホール(豊田市体育館)の目の前にあるカフェ。

以前はコメダだった所だ。

 

ここへお茶しに来たのだけど、その理由は事務所のエアコンが壊れたままなので、涼みに。

パソコンを持ち込んだのはWi-Fiと電源があるとのことなので、お茶しがてらブログを書くためだ。

 

入り口でウェイトレス嬢に確認すれば、やはりWi-Fiと電源を備えているとのこと。

ここで涼みながらブログを書かせてもらうのだけど、この店のWi-Fiは時間制限無しで使えるのがありがたい。

マックやコメダにもフリーWi-Fiがあるけど、接続は30分〜1時間という時間制限がある。

 

マックもコメダも再度接続すれば使えるようだけど、いちいち再接続しなければならないのが面倒。

尤もコーヒー一杯で何時間も粘れる根性があるかと言われれば、小心者の私には無いけどね。

 

さっそくWi-Fiを接続したけど、接続速度がどれぐらい出ているか見てみればこんな感じ。

ダウンロード、アップロードとも特別に速いことはないけど、二桁の数字が出ているから困ることはない。

 

私の事務所だと400~500 Mbps ぐらい出るけど(爆速なのかも)、ブログを書くぐらいのことだと体感できるほどの差は無い。

メッチャ重いファイルをアップロードするような場合(大量の画像を送るとか)以外、二桁の速度が出ていれば問題ない。

それよりフリーでWi-Fiに接続させてくれるのだから、文句をつける筋合いではないけどな。

 

それはそうと、この店の居心地はすこぶる良い。

他のお客さんの手前、全体の画像は撮れなかったけど、対面式のカウンター席をセンターに配し、周りをテーブル席が囲んでいる。

カウンター席がこれだけたくさんあると、私のようなお一人様でも遠慮なく長居ができる。

 

それに加えてカウンター席にはすべて電源が用意されているので、パソコンを持ち込んで作業するにはうってつけ。

ここならネット環境さえあれば仕事ができる ”ノマドワーカー” にいいのでは。

 

ちなみに ”ノマド” とは遊牧民のことで、時間と場所に縛られない働き方を ”ノマドワーク” と言うらしい。

コロナ禍のため出社せず、ネットを使って自宅などで仕事をするテレワークも ”ノマドワーク” に近いと思うけど、コロナが落ち着いて来たいま、テレワークはどうなってしまったのだろうか。

 

カフェなので何か頼まないと。

頼んだのはアイス・カフェオレ。

これが美味しい。

数日前にタリーズコーヒーでアイス・カフェオレ(カフェラテ)を飲んだけど、ここの店のものの方が圧倒的に美味しいのだ。

 

しかもこれで430円というから、安い。

それとタリーズコーヒーはセルフサービスで、水もおしぼりもない。

しかも出されるコーヒーはプラカップというショボさ。

 

それがここはフルサービスだし、水もおしぼりもちゃんと出る。

個人経営の店とチェーン店の違いが如実に現れた感じで、どちらかを選べと言われれば、私なら迷わず個人経営のカフェ・キノを選ぶ。

 

軽い食事のメニューも充実しているようなので、ランチにもいいのでは。

居心地が良くてコーヒーも美味しくて、そしてWi-Fiも電源もあって、そしてなによりも涼しくてと、私にとってはまさに天国のようなカフェ。

 

タリーズへ行ったときも思ったけど、ここを私のオフィスにしたい。

そうなると私も ”ノマドワーカー” の仲間入りか。

 

コーヒーも美味しかったけど店の人も親切で、思わず二杯目のコーヒーを頼んでしまった。

二杯目はホットのカフェオレ。

これも美味しかった。

 

居心地が良すぎて帰る気が起きないけど、帰らないとね。

カフェ・キノは想像以上にいい店だった。

 

喫茶 キノ (Toyota Concierge)

また寄りますね。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました