飲んで食べて歌ったタイ・レストラン「タニサラ」【豊田市】

飲んで食べて歌ったタイ・レストラン「タニサラ」【豊田市】

 

 

先日あるブログのオーナーさんからメールを頂だいした。

そこには私の記事を見てタイレストラン「タニサラ」へ行ってきたことが記されており、それを彼のブログにアップするついでに私のこともアップしてもよいかとの問い合わせだった。

もちろん何の異存もないしむしろ嬉しいことなのでその旨返事をしたら、早々にアップされていた。

それが グラスのフチ というブログで、画像も綺麗で文章もしっかりした読み応えのあるブログ。

ブログ主は Almaz さんという人で、今年名古屋から豊田市に引っ越して来た人とのこと。

早速リンクもお願いし承諾を得たのでリンクも貼らせてもらった次第。

 

狭い豊田なのでどこかで Almaz さんとすれ違うことがあるかもしれないけど、そんなことがあり得るのもブログのおかげ。

ネット上の出会いで済んでしまうかもしれないけど、ネット上だけでも親しみが湧くのが嬉しい。

これからもよろしくお願いします。

 

ちょっと前置きが長くなったけど、そんなタイ料理「タニサラ」にまたまた行くことに。

ずい分前に子供に「旨いタイ料理屋が出来たので行くから」と声をかけてあったのが、急に全員の予定が揃ったので行くことに。

で、ヴィッツ豊田タウンへ。

タニサラ-26

夕方6時なのにすでにまっ暗。

すっかり秋の気配で涼しいを通り越して小寒い。

 

北側から入るのだけど、こんな所に入り口があるとは子供も知らなかったとか。

タニサラ-28

入り口はまだしも店のある4階はオフィスフロアなのでもっと場違いな感じ。

 

このらしさのないビジネスライクな場所に店がある。

タニサラ-29

覚えてしまえば何てことないけど初めてだと戸惑う。

 

Almazさんも書いていたとおり、店内はタイムードに溢れてる。

タニサラ-30

” いらっしゃいませ~” (勿論タイ語)。

 

一番乗り。

タニサラ-31-1

奥の禁煙席が用意されていた。

つい二日前にも来たところだけど、余計なことを話すと説明が面倒なのでダンマリ。

 

ビールで乾杯。

タニサラ-02

今日は全員飲めるからいいね。

 

さぁじゃんじゃん飲んで食べますよ。

タニサラ-06

最初は女性に敬意を表して花をあしらったサラダの「パークン」。

エビの入ったサラダで南国情緒たっぷりの風味。

和でも中でも洋でもない味で、気分はパタヤビーチ。

 

エビのナンチャラ。

タニサラ-08

ここのエビ料理はいつ食べても旨い。

現地タイでもこんな美味しい料理はなかったと喜んでいる。

本場のプロのコックが作ってるのだからやはり旨いのでしょう。

 

これもエビのナンチャラカンチャラ。

タニサラ-09

これはココナッツミルクに香辛料が合わせてあり、さっきのエビとはまた違った味。

味は違ってもどちらもとても旨いことには変わりはない。

 

エビ料理の三連発。

タニサラ-37

それぞれ味付けも雰囲気も違うから飽きない。

 

ワインが飲みたいとのことでタイワインのロゼをオーダーしたら、いい日本酒もありますがとのことでもらったのが獺祭(ダッサイ)。

タニサラ-05

しかも磨き三割九分という高級バージョンの方。

最近は獺祭も手に入れ難くなってきており、あるデパートでは通常価格の三倍ほどのプレミア価格で売っていてしかも予約販売。

人気が出るのはいいことだけど、プレミア価格でも買う人がいるとうのも何だかね。

 

そういう人たちは得てしてブームだから買う、プレミアが付いてるから買うという類の人が多く、ちゃんとしたお酒のファンはそんなことでは動かない。

タニサラ-03

一過性の俄ファンだからワインが流行ればワイン、焼酎が流行れば焼酎、次に日本酒が流行れば日本酒という人たちで、いずれはどこかに行ってしまう人たち。

ただそのブームの最中だけ大騒ぎするから、昔からのコアなファンにとってははた迷惑な話だ。

 

それはそれとしてやはり獺祭は旨い。

タニサラ-11

旨いから瞬く間にカラに。

いいお酒は飲んでも変な酔い方をせず、いい余韻だけが残る。

 

コレってなんでしたっけ?

タニサラ-10

食べた記憶が無いのは酔ってるせいか、それとも本当に食べていないのか。

どちらにしても記憶なし。

他にブロッコリーとホタテのXO醤炒めも頼んだけど画像がない。

 

記念撮影。

タニサラ-12-1

全員Vサインというのも古いね。

 

まだまだ食べますよ。

例によってカニ入りのタイカレー「ブーニンハッポンカレー」。

タニサラ-15

初めて食べる子供はこれは旨いとの一言。

 

子供が辛みがもう少し欲しいとウェイターに言ったら、タイの唐辛子を持ってきてくれた。

タニサラ-18

日本の唐辛子と見た目が少し違い、見た感じフリカケのようだ。

で、これをかけると暫くあとから
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  ッて感じで辛さが襲ってくる。

いい気になってかけ過ぎるとエライ目に合う。

 

こちらはいつも頼むカニチャーハン。

タニサラ-16

いつものように旨い。

 

しっかり食べてるしよく喋ってる。

タニサラ-44

全て完食、美味しかった。

子供も喜んでいて良かった。

 

 

◆ 店舗情報 (情報は確認して下さい)
店名 : タイレストラン「タニサラ」
住所 : 豊田市西町5-5  ヴィッツ豊田タウン 4F 
営業 : 11:30~15:00 (ランチ) / 11:30~24:00 (通し営業) /  無休
電話 : 0565-33-5233

紹介ページ 食べログ

タニサラ HP

 

 

さぁ帰ろうかと思っていたら、店のオーナーがカラオケはどうですかと言う。

タイレストラン「タニサラ」の隣にはタイスナックの「キンナリー」があり、オーナーは同じ。

今日は誰もいないから、スナックとしてではなくカラオケルームとして開けますがという申し出。

ホステスは付けずにセルフで、飲み物とカラオケだけのチャージでどうですかということなので、歌っていくことにした。

 

久しぶりのカラオケ。

タニサラ-46

スナックというより高級なクラブという雰囲気。

ここを独占して歌えるなんてありがたい。

 

またまたタイのワインを一本。

タニサラ-47-1

それにタイのビールも飲んでカラオケもじゃんじゃん歌って何時間いたのか記憶が定かで無い。

 

オーナーも歌っていいですかとのことで、オーナーもノリノリ。

タニサラ-54-1

オーナーは歌が上手い。

ただし演歌だったけどね。

 

みんなそれぞれに好きなうたを歌って大はしゃぎ。

タニサラ-58-1

いやーよく飲んだしよく歌った。

楽しかった、またやりましょう。

 

 

 

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました