これは旨い「コクとんこつ博多ラーメン」

NO IMAGE

 

昼ごはんというと、外に食べに行くかコンビニ弁当が定番。

それが面倒なときは事務所で食べるのだけど、事務所には鍋とヤカンぐらいしか無いから、インスタントラーメンかレトルト物に限定される。

 

今日は事務所でラーメンだけど、いつもの袋ラーメンと違いリッチに生ラーメン。

コクとんこつ-01

好きなとんこつラーメンなので、期待大。

 

 

 

 

 

作り方は普通の袋麺と同じ。

コクとんこつ-09

書いてあるような事前にスープを作るなんて事は面倒なので、やらない。

普通に作るだけ。

ただ、茹で時間は僅か1分という秒速の世界なので、のんびりとしてはいられない。

 

 

 

 

 

生麺と2種類のスープ。

コクとんこつ-11麺が細い。

 

 

 

 

 

茹でます。

コクとんこつ-12

吹きこぼれる寸前。

茹で時間1分なので、アッという間に茹で上がってしまう。

 

 

 

 

 

ハイ完成。

コクとんこつ-14

事務所なので、ネギなどの青物が無いのが寂しい。

卵だけが唯一の贅沢。

 

で、食べてみたらこれが旨い!

麺は固めの細麺でシコシコとした食感。

 

特筆すべきは、そのスープの旨さ。

少しとろみのあるクリーミーな豚骨スープが、実に旨い。

インスタントでこれほど旨いラーメンは、他に食べたことがない。

本場の博多ラーメンは食べたことがないけど、このスープなら本場のラーメンに引けをとらないのでは、と思わせるぐらい旨い。

いっぺんにファンになってしまった。

 

この美味しさは書いても伝わらないのが残念。

二食入りで二百円ぐらいのものだから、試してみたらいかがでしょう。

とんこつラーメンが好きな人になら、自信を持って勧めます。

それほど旨いラーメンだった。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました