無重力の空間か、夢想の世界か「愛はスコッチの香り」

 

ある女性の方からメールを頂戴した。

そこにはこのブログをリンクさせてもらったと書かれている。

 

彼女のブログは ”愛はスコッチの香り” 。

画像のきれいな詩的なブログだ。

 

彼女は杉本 茜という方(名前を出すことは承諾済)で、なんと作家。

杉本 茜という名前はペンネームで、それで公にしてもいいとのことだ。

 

で、彼女の本が「愛はスコッチの香り」というもので、彼女のブログのタイトルと同じ。

速攻Amazonでゲットしたのがこれ。

彼女は ”自費出版したものですよ” と謙遜するが、なかなかどうして、装丁も丁寧な立派な単行本。

 

届いたばかりでまだ半分も読んでいないけど、恋する男と女の思いを綴ったショートストーリー。

恋する女の心の機微や揺れる想い、いけない恋?の切なさなどを織り込んで展開していくストーリーは、もしかして彼女の実体験なのか。

 

そんな彼女が行った店のことが、彼女のもう一つのブログ ”好奇心いっぱいの毎日 に書かれていて、そこには私も行ったことのある店が書かれている。

 

ここに彼女も来ていたんだ、、そう思うと急に彼女のことが身近に感じられて、妙な感覚になる。

彼女からは本名も知らされたが、その名前を聞いて驚いた。

その話は私の友人女性(Aさん)も巻き込んでのことなので書けないが、人の繋がりというか不思議な縁を感じる。

 

その話を件のAさんにメールしたら、彼女も話の展開に驚いている。

プラベートなことなので書けないのがもどかしいが、何か目に見えない大きな力が働いているのだろうか。

 

ネットの世界とリアルの世界が渾然一体となった時空に、突然放り込まれた気がする。

 

感覚的には無重力の空間か、それとも夢想の世界か。

スコッチでも飲んで酔いたい雰囲気だ。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました