初ツーリングは「あまから本店」の五平餅【恵那市】

 

 

今日は春のようなポカポカとした日。

いい天気なので久しぶりにロドスタを引っ張り出したら、ホコリまみれ。

で、数カ月ぶりの洗車。

恵那五平餅-003綺麗にしたら走りたくなり、時間は遅かったけどランチを求めてひとっ走り。

 

こんな具合で、今年の初ツーリングは無計画に慌ただしく始まった。

行き先は渋滞もなく走りやすい所ということで、東濃の恵那市へ。

map to Ena

オール下道なのは言うまでもないこと。

ツーリングとしてはかなり遅めの12時近くのスタートで、バキューンとかっ飛んで1時過ぎには恵那市に到着。

所要1時間強だから、高速と変わらぬ時間で着いてしまった。

 

江戸前「そめいよしの」の鮨もいいかなと思ったら、満車だったのでスルー。

恵那といえば五平餅の「あまから本店」に寄らぬ手はない。

恵那五平餅-011

ということで「あまから本店」。

 

おお! いつ見ても旨そうな五平餅。

恵那五平餅-013

午後も一時過ぎなので先客が三人と、空いてる。

 

前回は無かった「おでん」がある。

恵那五平餅-015

昼にほとんど売れてしまいこれだけしかないと店員が済まなさそうに言う。

ここのおでんは味噌おでん。

三河の味噌おでんは味噌で煮込むけど、ここは味噌ダレに潜らせるスタイル。

これが東濃地方のスタンダードなのかは不明。

 

それは置いといて、照りの効いた味噌だれが実に旨そう。

恵那五平餅-016

食べればこれが実に旨い。

ちくわはとても歯ごたえのある物で、安物のスカスカとしたちくわとは大違い。

タレは甘辛で、甘ったるくもなく実にいい塩梅。

因みに一本100円。

豚ホルを煮込めば、旨いドテができそう。

 

こちらが本命の五平餅(1本100円)。

恵那五平餅-018

クルミの入った胡麻ダレで焼かれた五平餅が旨い。

前にも書いたけど、この五平餅は素晴らしく旨いし、店が醸しだす雰囲気も好き。

 

高校生カップルが二人で仲良く食べてる姿が微笑ましい。

デートの途中だろうけど、ここの五平餅は恵那人にはソウルフードなのか。

美味しかった、また食べに来ます。

 

「あまから本店」の紹介ページ(食べログ)

 

親切な店員さんに見送られて、次に向かったのは「みむら」。

恵那五平餅-040

立派な和風の建物の店。

 

そこで食べたのはすごい量のパスタとオムライス。

恵那五平餅-027

話が長くなるので、続きは次回ということで。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました