宴会も家でやれば好きなものが味わえるし気楽だ【自宅】

宴会も家でやれば好きなものが味わえるし気楽だ【自宅】

 

家で一杯会というか宴会を開いた。

新型コロナの感染がこんなに広がるとは思ってもいなかったが、この会を飲食店で予定していたら、中止にしていたかもだ。

 

それを思うと、初めから家で開くつもりだったのは良かったと言える。

ただし調理担当の私は忙しいことになってしまったが。

 

家にお客さんを迎えるとなれば、やはりキレイにしておきたいもので、床のワックスをかけたのは、以前このブログでお伝えした通り。

掃除は完了しているのだが、今度は料理の用意をしなくてはならない。

 

奥殿が決めたメニューはローストビーフにエビマヨ、刺し身にあんかけ焼きそばなどだが、ローストビーフにエビマヨ、あんかけ焼きそばは私の担当。

私が作るのが多いではないかと思ったが、あーだこーだと言っているヒマはない。

決まればやるだけのこと。

 

ローストビーフは作り置きが出来るから、前日に作った。

いつものスーパーで調達してきた牛もも肉がこれ。

ちょっと小さ目だったけど、ローストビーフには適した形だ。

オーストラリア産の値打ちな牛肉なのは、いつもと同じ。

 

塩・コショーをたっぷりと振る。

塩・コショーをたっぷり振っても、塩辛くはならないから心配は要らない。

これで下準備は完了。

 

フライパンで肉の各面に焼き目をつける。

表面に焦げ目を付けるのが目的で、中まで焼いてはいけない。

ステーキではなく、ローストビーフなのだから。

あとはオーブンでローストして出来上がりだ。

 

私は140度という低温でローストするが、もっと高温で作る方が一般的なようだ。

だけどこの方法で失敗したことはないので、いつも140度でローストしている。

 

他に鶏手羽先の甘辛煮も作ることにした。

イザというときのために準備しておくもので、出番がなければ家で食べれば済むからね。

 

これも焼く。

火が通ったらタレをかけ、煮詰めれば出来上がりだ。

 

画像が前後してしまったが、タレは砂糖と醤油を合わせ、それにキムチの素と唐辛子が混ぜてある。

辛くないと美味しくない気がするが、この辺りは個人の合う合わないがあるかも。

これで事前に作れるものは準備できた。

 

で、当日。

エビマヨの用意だ。

ブラックタイガーを背開きにし、天ぷらの要領で揚げる。

 

お客さんが来てもバタつかないように、事前に盛り付けの用意をしておく。

シェフは忙しいのだ。

そのため作っている途中の画像は無い。

 

途中経過は省略して、いきなりの完成画像。

いつものように自画自賛で恐縮だけど、上手く出来た。

 

お客さんたちからは、私が作ったことに驚いた様子だったが、とても美味しいとのこと。

お世辞も入っての褒め言葉ではなく、本当に美味しいとのことで、恐悦至極。

 

ソースはどうやって作ったのかとか、衣はどうやっているのかと聞かれた。

ソースはマヨネーズとスイートチリソースを混ぜただけだし、衣は市販の天ぷら粉だと言っても半信半疑の様子。

他には何も入れていないのだけどネ。

海老も大きくて立派だったので、食べ応えも十分で美味しくて良かった。

 

ローストビーフもバッチリ。

私としてはローストビーフは簡単な料理だと思うけど、とても美味しいとのこと。

見た目が派手るので、ご馳走の雰囲気があるのだろう。

 

飲んだり食べたり喋ったりで、画像はあまり撮っていない。

これは刺し身で、黒鯛。

ちょっと摘まんでしまった画像で失礼。

 

関西ではチヌと言うらしいが、身のしっかりとした旨い魚だ。

これには日本酒がピッタリで、実際よく合う。

 

他にもアレコレ出したが、画像はなし。

お客さんの手前、カメラばかり構ってもいられないからだ。

 

締めには餡かけ焼きそばを用意した。

焼きそばに餡をかけ、仕上げに半熟に焼いた卵焼きが乗せてある。

 

これも美味しいと好評で、ご同慶の至り。

何だかんだと4時間も飲んでいたが、楽しかった。

 

家で飲むのは支度が大変と言う方もおられるだろうが、そんなことはない。

気張って力一杯のことをすれば疲れるし、面倒になるだろうけど、いつものご飯の延長の程度でやれば大したことはない。

 

家なら好きなものを好きなように味わえるし、飲む方も自分の好きなものが飲める。

費用的にも格安にできるのもありがたい。

それに何と言っても気楽なのだ。

 

今日のメンバーからは、またここでやりたいとのこと。

それはそれで嬉しい話だけど、こんな感じでいいのかな。

 

自分で作っておいて言うのもアレだけど、今日も美味しかった。

ご馳走様でした。

 

全然関係ないことだけど、床をワックスしてピカピカにしておいたことを、誰も気付いてくれなかった。

まぁ床なんて、改めて見るものではないから、それが普通だけどネ。

 

こんなんで良ければ、またやりましょう。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました