運転しながらメイクをする女性って見苦しくない?【その他】

運転しながらメイクをする女性って見苦しくない?【その他】

 

あるブログに、起きてから15分で出勤する女性のことが書かれていた。

ベッドから抜け出して洗顔し、着替えて15分で出勤するというのだ。

 

しかもそれが毎日のことというから驚く。

男の私でも朝起きて顔をキレイにし、身支度を整えて出かけるまでに30分はかかる。

 

それに朝ご飯も食べるから、実際はもっと時間がかかる。

それを起きてから15分で出勤するとは。

 

朝ご飯を食べる食べないは本人の勝手だけど、女性には必須のメイクもある。

起きて15分で出勤するには、どう考えてもメイクをしている時間は無い。

 

化粧せずに出勤するとは思えない。

ではどこでメイクをするのかと思えば、なんと出勤途中の車の中でしているというのだ。

 

これには驚いた。

運転しながらメイクをしているというのだが、それでちゃんと化粧が出来るのだろうか。

 

運転もいい加減になるし、それに化粧も中途半端になると思うのだが。

それに車の中でメイクすることは見苦しいことで、女性として恥ずかしくはないのだろうか。

 

以前、後ろの車の女性が運転しながら化粧をしているのに出会ったことがある。

当たり前だがその女性はまともに前を見ておらず、追突されやしないかとヒヤヒヤもの。

 

赤信号で止まれば今度は化粧に集中して、信号が青になっても気づかず。

後ろの車に早く行けとクラクションを鳴らされ、それで慌てて発進する始末。

 

この女性ではないけど、パンを食べながら運転している女性もいた。

いくら車の中とは言え、他の人の目があるところでパンをかじる姿も見苦しい。

 

車を運転をしながらパンを食べたりメイクしたりすのは、大人の女性がすることではない。

本人は気にしていないのかもだが、こういう女性とは一生分かり合えないと思う瞬間だ。


 

いきなりブログのテーマとは無関係な話題からスタートしてしまったけど、この日の朝ご飯は珍しくパンにしてみた。

特に理由がある訳ではなく、単にパンが食べたかったからだ。

 

これが朝ご飯のセット。

味噌汁にトマトと玉子の中華炒めにトーストが合わされただけで、トーストをご飯に替えればいつもの朝ご飯と同じ。

 

トーストに合わせて味噌汁の器がお椀からカップになっている。

器が変わるだけで ”洋” の雰囲気になるのが面白い。

 

メインディッシュのトマトと玉子の中華炒めは、オイスターソースで味付けてある。

いつもは中華スープの素で味付けるけど、オイスターソースの甘くてコクのある味も美味しいからね。

 

玉子にはマヨネーズを混ぜてから焼く。

こうすると味も良くなるし、フンワリと仕上がる。

 

トマトはトマトだけで炒める。

玉子と一緒に炒めるとベチャっとした仕上がりになってしまうので、それを防ぐためだ。

 

別々に炒めてから合わせ、オイスターソースを絡めれば出来上がり。

オイスターソースを使うと料理の味が一気にグレードアップする。

 

ただし卵焼きの色が黒っぽくなるけど、大した問題ではない。

これはこういう料理なのだと思えば、ナニと言うことはない。

 

最近はカフェやファミレスのモーニングを食べたことがないけど、このセットなら上等なのでは。

食べれば美味しい味に仕上がっている。

自分で言うのもナンだけど、とても美味しいのだ。

 

酸味と甘味のバランスのいい Toma Rosso のトマトを使っているためか、トマトの酸味とオイスターソースの甘味がいい雰囲気を醸している。

Toma Rosso のトマトは樹上で完熟させたとあるけど、伊達ではない。

美味しいトマトなのだ。

 

このトマトは生の方が美味しさがよく分かるけど、炒めても美味しい。

生で食べても美味しいものは、炒めても美味しい。

プロの料理人が料理の素材にコダワルのは、こういうことなのかと思う。

 

初めに書いた車の中で化粧をする女性の方も、ちょっと早く起きて朝ご飯を食べるぐらいの余裕を持てばと。

そうすればメイクも家で出来るし、それにその方が女性としての ”品” が高まると思うけどね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました