ビールには適温があり、夏は4~6℃がいいらしい

ビールには適温があり、夏は4~6℃がいいらしい

 

ちょっとした手土産を買うのに立ち寄ったのは、シャトレーゼ。

日持ちのするマドレーヌの詰合せと、家用にバラ売りのお菓子を買ってレジへ。

 

支払いに鉄道用のカード manacaマナカ が使えるとあったので、それを出したら「残高が足りません」と言われてしまった。

滅多に電車に乗らない私なので、manaca の残高なんて気にもしていなかったのだ。

 

これで諦めて現金で払えばいいのに、懲りずに今度は Edy でと出せば、またもや「残高が足りません」と。

続けざまにカッコの悪いことになってしまったが、こんなこともあるさ。


 

そんなカッコの悪いことがあっても、ビールはいつものように飲む。

この日のアテはベーコンステーキ。

ベーコンをフライパンで焼いただけの簡単な料理だけど、これがビールにはよく合う。

 

他にはいつものようにトマトスライスのサラダが盛られている。

トマトはほぼ毎日出されるけど、生でも美味しいし、卵と炒めたトマトも美味しくて、どちらも飽きない。

それにトマトは健康にいいイメージがあって、お酒を毎日飲んでいる ”罪悪感” が軽くなるのもいい。

 

それはともかく、先ずはビールだ。

飲めばやっぱり旨い!

 

最近気温が上がってきて、この日は30℃オーバーだったから冷えたビールが余計に旨い。

ただいくら冷えたビールが美味しいと言っても、冷やし過ぎは美味しくない。

ビールにも適温というのがあって、夏なら4~6℃がいいとのこと。

 

サントリー Q&A

 

家のビールが何度なのか計ったことはないけど、冷蔵庫の上の方に入れて冷やしたものと、同じ冷蔵庫でも下で冷やしたものとでは明らかに温度が違う。

その差は僅かなことだろうけど、下で冷やしたビールの方がより冷たく、飲んだ感じはこちらの方が断然美味しいのだ。

 

それとは違うけど、冷凍庫で急速に冷やしたビールは冷え過ぎてしまい、味が感じなかった。

それに泡立ちも悪く、見た目も冴えなかったから冷やし過ぎもダメなのだ。

 

やはりビールはビールに適した温度で飲むのが一番で、温度がピッタリ合えばビールはより美味しくなる。

こんな飲む話ばかりで恐縮だけど、いつものことなのでお許しを。

 

で、この後はご飯にした。

飲むのは食事の ”前菜” のようなもので、主菜はご飯だからね。

 

この日のおかずには煮物が用意されていた。

厚揚げにチクワ、肉団子にタマネギなどの煮物で、甘じょっぱい濃い目の味が染みて美味しい。

特に厚揚げなんてトロットロに仕上がっていて、口の中で溶けてしまいそうに美味しいのだ。

 

加えて半熟卵に絡めて味わえば、美味しさが一段とグレードアップ。

これに合わせて冷酒でちょっと飲みたいところだけど、ちゃんとご飯にしましたよ。

飲んでばかりではないですから。

 

今日も美味しかった。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました