インスタントでも旨いスガキヤの「味噌煮込みうどん」

インスタントでも旨いスガキヤの「味噌煮込みうどん」

 

 

 

今日は事務所に缶詰で、外へ食べに出れない。

そんな日の昼はインスタントのラーメンにするのが常だが、今日は味噌煮込みうどん。

IMGP2955

と言ってもインスタントの味噌煮込みうどんで、寿がきやの製品。

これが腰があってなかなか旨いのだ。

名古屋圏以外の人にはあまり馴染みがないだろうけど、この地方では味噌煮込みうどんはメジャーなうどん。

 

作り方は普通のインスタントラーメンと同じだけど、水の量だけは正確に計らないといけない。

理由は鍋にスープを入れて煮込むので、水の量が多いと水っぽくなってしまうからだ。

IMGP2962

以前、適当な量で作ったら思いっきり不味くて懲りた。

正確に500mlの水を計って沸かす。

 

事務所にあるラーメンは買ってきて置きっ放しなので、いつ買ってきたものか知れたものではない。

念のため賞味期限を確認してみれば、やっぱり。

IMGP2957

今年って2016年ですよね。

2015年11月が賞味期限になっているけど、気にせず進行ゴー。

 

二分茹でてから麺をほぐし、更に二分茹でた後にスープを入れて二分煮込む。

IMGP2959

計6分かかるのが長く感じる。

 

待てば出来上がり。

IMGP2964

事務所ではタマゴ以外に入れるものが無いが、仕方ない。

 

出来上がり。

IMGP2965

食べればコシのある麺が旨い。

味噌スープも添付されている唐辛子とよく合って、美味しい。

 

うどん店で味噌煮込みうどんを頼むと、柔らかいうどんで出す店があるが、本来の味噌煮込みうどんは固い麺を使う。

味噌煮込みうどんは文字の通り ”煮込む” ので、固い麺でないとふやけてダラダラになってしまうからだ。

 

尤も今は個人の好みに応じて柔らかい麺で出す店もあるようなので、一概には言えなくなってきているようだが。

その点このスガキヤの味噌煮込みうどんは、インスタントと言えども固い麺なのが嬉しい。

 

話を元に戻して、海老の天ぷらでもあれば豪華でいいが、ダイエット中の身にはこの程度でいいのかも。

IMGP2966

簡単お手軽なインスタントの味噌煮込みうどんだが、美味しかった。

ごちそう様でした。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました