「鶴の家」の笹麩餅 【豊明市】

NO IMAGE

 

 

最近もらった貰い物、三種。

 

先ずは野菜。

ジャガイモや茄子、ミニトマトにキュウリなどなど、たくさん貰ったけど、画像は撮り忘れ。

これをくれた人(女性)は家庭菜園が趣味の人だけど、畑が100坪はあるというから、驚き。

 

それで耕うん機は買うは、軽トラック!は買うはで、もう趣味の領域を完全に越えてます。

しかも全くの素人から始めたというから、更に驚き。

 

出来が悪いから、、、と遠慮して言われるけど、完全無農薬なので作るのが大変でしょう。

ありがたく頂戴します。

 

 

 

二番目は和菓子。

いかにも夏らしい麩餅。

麩まんじゅう-005

折角ですから、早速頂戴。

軽いタッチの甘さと、フワッとした麩餅が美味しい。

本来はお茶が合うところですが、事務所にはアイスコーヒーしか無いので、仕方ありません。

 

 

 

 

パンフによれば、「笹ふもち」というのが正式な名称。

麩まんじゅう-017

高級な感じ。

 

 

 

 

更に「だんご」が入ってましたが、パンフによればこれは「栗わらび餅」。

麩まんじゅう-016

栗きんとんをわらび餅で包んで、串に挿したもの。

初めて食べますが、元が栗きんとんなので、高級品。

 

味は想像した通りの味だけど、今までにない食感で、創作和菓子といった趣き。

和菓子の業界も進化しているということ。

 

 

 

 

 

パンフには「鶴の家」とあり、豊明の店。

麩まんじゅう-019

普段はあまり縁のない和菓子が食べられて、ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

最後は取引先の女性から「これ私好きなの」ということで、貰った「瓦焼きそば」。

麩まんじゅう-024

初めて見る焼きそば。

 

 

 

 

 

作り方を教えてもらったけど、事務所では無理っぽい感じ。

正確な作り方はこちら。

麩まんじゅう-022

牛肉を炒めるとか、錦糸卵やネギを入れるとかで、とても事務所では無理です。

何と言ってもフライパンが無いのですから、、、

家にお持ち帰り。

 

 

 

いろいろと貰ってばかりで恐縮。

お返しするようなものもないので、飲み会(食事会)にお誘いします。

 

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました