よく頑張ったし楽しませてくれた日本代表チーム【RWC】

よく頑張ったし楽しませてくれた日本代表チーム【RWC】

 

ラグビーのワールドカップ2019。

残念ながら準々決勝で南アフリカに敗れてしまった。

だけどここまでの戦いで、十二分に楽しませてくれた。

 

それに選手の全力を傾けてのプレーの姿や、目立たないところで犠牲になってボールを繋ぐ姿に感動。

ラグビーというスポーツの素晴らしさを初めて知った次第で、日本チームにお礼を言いたい。

 

負けて悔しいと言うより、これで日本チームの試合が見られ無くなったのが一番残念。

次回のRWCがいつどこ(フランス?)で行われるのか知らないが、次の大会が楽しみだ。

 

この試合を観るために(もちろんTV観戦だが)、試合に合わせてこの日の予定を立てていた。

天気が良かったから信州へ蕎麦ツーリングでもと思ったが、それはない。

全ての予定をラグビーに合わせたのだ。

 

午前中に掃除と買い物を済ませ、飲む支度も整えて、先ずはウェールズ vs フランスの試合。

スポーツ観戦、特にラグビーはビールを飲みながら観るに限るって、コジツケか。

アテにはカニクリームコロッケを揚げてもらった。

 

こんなセットで飲みながら見ていたが、ウェールズとフランスの試合は、手に汗を握る大接戦。

終盤の残り10分で逆転のトライをウェールズが決め、一点差の勝利。

どちらが勝ってもおかしくない展開で、見ているだけで疲れてしまうほど力が入ってしまった。

 

この後はいよいよ日本戦。

この間にご飯にしたのだが、飲んでいるからそれ程お腹は空いておらず、蕎麦にしてもらった。

 

とろろ蕎麦だ。

半人前にしてもらったけど、飲んでいる時にはこれぐらいの量が丁度いい。

 

加ト吉(テーブルマーク)の冷凍蕎麦で、これが美味しい蕎麦。

作り方はお湯で茹でる方法と、電子レンジで温める方法の両方が書かれているが、経験的に電子レンジで温めた方が蕎麦のコシが強く、美味しく出来る。

 

理由は分からないが、茹でない方が美味しいのだ。

これは冷凍のうどんも同じで、茹でずにいつも電子レンジでチンしている。

 

そんなこんなをしていれば、日本と南アフリカの試合の時間。

もちろん飲む支度もしてある。

 

今度はこんなセットにしてもらった。

ウィンナーと鶏の山椒焼き。

 

鶏肉はもも肉を使っている。

焦がさないように、弱火でじっくり焼いてあるのでジューシー。

 

それとお酒に30分ぐらい浸していたからか、とても柔らかく仕上がっている。

山椒がよく効いていて、ビールのアテにピッタリのひと品。

 

ウィンナーはちょっと焼き過ぎかもだが、気になるほどのこともない。

思いの外、肉々しいウィンナーで、これもビールのアテによく合う。

 

試合の方は前半こそ互角の戦いだったが、後半は自力に勝る南アフリカに押されっぱなし。

勝負事はどちらかが勝ってどちらかが負けるのだから仕方ないが、日本も前半に1トライでも上げておけばと。

とは思うが、これが今の日本の実力なのだろう。

 

これは山芋の短冊。

わさび醤油で食べたのだが、美味しかった。

尤もこれはビールよりもお酒に合いそうだが、今日はビールオンリー。

 

そんなこんなで、応援しながら観ていたラグビーも終わってしまい、力が抜けた。

 

〆のご飯にしたのだが、ツマみながら飲んでいたのでちょっと食べればいい。

ということで、またもや蕎麦にしてもらう。

さっき食べたのと同じとろろ蕎麦なのだが、これが飽きない。

 

蕎麦にとろろが絡んでツルリと入ってしまい、のど越しもいい。

家でここまで美味しい蕎麦が味わえるのは、嬉しい限り。

 

RWC 2019の日本チームは去ってしまったが、これから準決勝・決勝へとまだ続く。

どこの国が優勝するか楽しみ。

またビールを用意して観ないとね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました