気合の入ったご飯だったのでお代わりしたら満腹に【自宅】

気合の入ったご飯だったのでお代わりしたら満腹に【自宅】

 

休みの日の朝、奥殿が作ってくれた朝ご飯が気合十分なものだった。

用意してくれたのがコレ。

朝はご飯に味噌汁、それにもう一品あれば十分なのだが、もう一品どころか三品も付いている。

和食で言えば ”一汁三菜” と言ったところで、晩ご飯だと言ってもおかしくない。

 

メインは玉子焼きなのだが、餡がかけられたカニ玉の「芙蓉蟹」(フーヨーハイ)のイメージ。

食べればこれが美味い。

玉子焼きは普通に作っても美味しいのだが、餡をかけたことによって旨味がぐっと増している。

 

ナスの漬物もいい味している。

身内の者を褒めるようで気が引けるが、奥殿の作った朝ご飯が美味いのだ。

 

これだけでもご飯が進んでしまうが、今朝はこれに加えて「とろろ」もあるという豪華版。

とろろもあるとなると、ご飯のお代わりは必至の特盛り仕様だ。

 

そして味噌汁。

味噌汁には天かす(揚げ玉)が入れられていて、それが味噌汁のグレードを上げている。

なんとも力の入った朝ご飯で、ちょっとビックリ。

 

朝からこんな気合の入ったご飯で、一体どうしたのかと聞けば、残り物を片付けたかったからとのアンサー。

何のことはない、残り物を集めて作ったらこうなった、と言うことだ。

 

朝から頑張って作ってくれたものとばかり思っていたのだが、実態はそんなもの。

とは言えこれが美味しいのだから、何の不満もない。

むしろ食べ過ぎてしまい、困ってしまうほどだ。

 

さっきも書いた通りとろろもあるから、ご飯が足りなくなってしまった。

ご飯がないととろろが食べられないから、お代わりしたのは当然のこと。

 

朝からご飯の二杯はヘビーだったが、難なく完食。

だがやはり食べ過ぎで、昼になっても全く腹が減らず、結局昼ごはんは抜きに。

 

朝ガッツリ食べて昼を抜くというのは、体のためとかダイエットなどにはどうなんだろうか。

トータルで考えればプラス マイナス「ゼロ」の筈なのだが、やはり三食食べる方がいいのかな。

 

何れにしても美味しかった。

朝からガッツリご飯で、ごちそう様でした。

 


 

ぜんぜん違う話になって恐縮だけど、日経にこんな記事が出ていた。

公正取引委員会が「食べログ」や「ぐるなび」など ”グルメサイト” の実態調査を開始した、とある。

 

予約サイトで、店側に圧力をかけているのではと調査しているらしいが、口コミとかランキングに関しても調査をしているとのこと。

食べログの口コミとかランキングについては、以前から疑問に思うことが多々あり、個人的には殆ど信用していない。

 

試しに「豊田市 美味しい寿司」と検索すると、食べログの「寿司ランキングTOP20」というのが出てくるが、そのランキングが何を基準しているのか、さっぱり分からないのだ。

 

ランキングの一番には本格的な寿司屋で、二番目が回転寿司だなんて、基準がメチャクチャではないか。

因みに三番はミシュランのビブグルマンに選ばれた鮨屋で、そんな店が回転寿司より下ってオカシクないか?

 

噂では有料サイトを使っている店を優先している、とも言われているが、実態はブラックボックス。

 

口コミや評価の点数にしても不明な部分が多い。

運営会社の言い分では、投稿数の多さや食べ歩き経験の豊富なユーザーの声をより反映するとしているだけで、評価の仕組みは非開示。

 

日本経済新聞

中には訪問した店の数が3千!近いという 、とても ”一般の人” とは思えない人もいるが、これなど ”特定のグループ” が、集団で口コミを投稿しているのではと言われている。

 

そういう ”特定のグループ” とは、食べログなどの運営会社の仕事を請け負っている代理店や、その子会社の関係者ではないかと言われている。

今回の公取委の調査で何処まで解明されるか分からないが、公取委も疑問を持っていることは確かなようだ。

 

食べログの点数とか口コミは、それを書いている人がどんな人なのか、表示されないのも不信の一因。

寿司屋の評価も、学生の評価と大人の評価では全く変わってくるし、行く店も全然違うからだ。

 

点数もオカシなものを見ることがある。

あるハンバーグ店の口コミでは、「肉は生臭くてグチャグチャ、パンはパサパサで不味い」と書いてるのに、付けた点数は3点以上。

 

肉が生臭くてグチャグチャと言うのは異常で、普通なら気持悪くて食べられない。

私なら最低の1点だ。

 

そんな店でも3点以上の評価をするこの人って、一体どういう人かと思う。

もしかするとこれも ”特定のグループ” の関係者かもしれないが、実態は分からない。

 

やっぱり最後は自分の感性を信じるのが一番で、人の評価なんて参考にする程度。

回転寿司の寿司しか食べたことのない学生が高い評価を付けた店へ、イイ歳のオヤジが行っても仕方ないからね。

 


 

今日は話の内容が二話になって、タイトルと一貫せず、失礼しました。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました