工作が苦手な私に「縁台」という大物が作れるのか【自宅】

工作が苦手な私に「縁台」という大物が作れるのか【自宅】

新型コロナのため外出自粛の要請が出されている、今年のゴールデンウィーク。

何もしなければ家でゴロゴロして飲んでいるだけで終わってしまう。

 

それは単なる ”酒飲みオヤジ” で、格好のいいものではない。

かと言って掃除や片付けを毎日続けてもいられない。

 

実は前からの懸案があるのだが、それは家の縁台を何とかしたいこと。

これがその縁台で、ボロボロになってしまっているのだ。

一見したところそれ程ボロくないように見えるが、そうではない。

キレイに見えるのは毎年ペンキを塗っているからで、実態はヒドイものなのだ。

 

ある部分は天板の板が腐って欠けている。

一番左側の板がシッカリしているのは、数年前に取り替えたためだが、本体はボロボロ。

 

肝心な脚の部分が腐っていて、グラグラになっている。

乗るとグシャッと崩れてしまう恐れもある。

 

他の部分もヒドイもので、木材そのものが朽ちかけているのだ。

縁台なので外に置きっぱなしで、風雨に晒され直射日光にも痛めつけれながら二十年以上も使っているのだがから、ここまでよく保ったものと言えるが、もう限界。

 

買い換えればいいのだが、それが問題なのだ。

この縁台は大工さんに作ってもらったもので、この場所に合わせて作って作ってもらったので、ジャストフィットしている。

 

その大工さんにもう一度作ってもらおうとしたのだが、お亡くなりになっていて頼めなかった。

仕方ないので既製品を買おうとしたのだが、通常のものだと部屋の床の高さより縁台の方が高くなってしまい、使い物にならない。

部屋から外へ出ようとして縁台の方が高いのでは、お話にならないのだ。

 

それでそのままになっていたのだが、何とかしないとそのうちに縁台が崩れてしまう。

それどころか人が乗っていれば転倒して、危険だ。

 

仕方ないので作ることにしたのだが、経験が全く無いし、それ以前に工作が苦手な私。

そんな私に作れるのだろうか。

 

頼りはネットの情報だ。

縁台 DIYと検索すれば情報はいくらでもあるし、You Tubeで作り方も紹介されている。

 

皆さん簡単そうに作っているし、材料はホームセンターで揃うと言う。

しかも寸法さえ分かっていれば、材料のカットもしてくれると言うから、それなら工作苦手な私でも何とかなるのではと立ち上がったのだ。

”プロジェクトX” か。

 

それで寸法をという段取りになるのだが、その前に図面が書けない。

図面などという大げさなものではなくて見取り図程度でもいいのだが、完成予想の ”絵” が頭に浮かばないので、見取り図すら書けない。

 

これまたネットでアレコレ画像を見ながら、何とかイメージして書いたのがコレ。

これを見て理解できるあなたは天才。

書いた私ですらよく分かっていないという、何とも締まらないお粗末さ。

 

ここまで書くのに実は3枚も書いたのだが、それでこの程度。

 

自分のアホさ加減に嫌気が差しながらも、これではイカンと更にネットで検索すれば、立派な図面が公開されているではないか。

この通りに材料をカットしてもらい、組み立てれば出来るはず。

 

使う材料はツーバイフォー(2✕4)という規格品で、ホームセンターに行けば手に入るとか。

カットして貰えば組み立てるだけということだ。

 

2✕4材は規格品なので、規格化された金具(2✕4金具)もあって、これを使えば組み立ても簡単とある。

これなら私でも何とかなりそうで、先の見通しが出てきた気がする。

寸法が合わないところは自分なりに変更すればいいのだ。

 

これで完成すれば自分で自分を褒めてやりたいところだが、果たしてこの「縁台プロジェクト」の顛末やいかに。

乞うご期待!

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました