カロリーオーバーの「天ぷら三昧」だとは思うけど【自宅】

カロリーオーバーの「天ぷら三昧」だとは思うけど【自宅】

 

知り合いの人に、ナスとピーマンにキュウリを頂戴した。

長雨続きで育ちが良くないとのことだけど、それでも頂けることがありがたい。

 

家に持って帰ったら、奥殿も野菜を貰ったとか。

奥殿が貰ったのもナスとピーマンとキュウリで、出来る時はどこも同じような物が出来るから、重なってしまったようだ。

 

合わせるとナスが15本にキュリが8本、それにピーマンが20個ほどもある。

沢山になってしまったが、それでも頂けることは嬉しいしありがたい限りだ。

 

ナスとキュウリは、奥殿が半分ほどを漬物にしていたけど、それでもまだ沢山ある。

採りたてで新鮮なものなので、美味しいうちに食べようと天ぷらにしてみた。

 

天ぷらにしたのは他にも訳があって、竹輪やソーセージの賞味期限が迫っていて、それらを天ぷらにして欲しいとのこともあって、一緒に揚げることになった。

 

こんな感じで準備したが、かなりのボリュームだ。

頂戴したナスやピーマンも含め、7種類もネタがある。

 

いつもは2本ぐらいしか揚げないソーセージも、6本もある。

今日は量が多いが、賞味期限が迫っているということで、全部揚げてしまうからだ。

 

貰ったピーマンはピカピカ。

採れたてのピカピカなものなので美味しいだろうけど、そんなに沢山は食べられない。

ピーマン一個を揚げるのが精一杯だ。

 

ナスも同じで、これぐらいの量しか食べられない。

そう思うとナスを15本も消費するのは大変だが、手間ヒマかけて作ったものを頂いたことを思えば、感謝して食べないとネ。

 

今日はハンペンなどの練り物もあるから、大盛りの天ぷらになる。

暑い中、ガンバって揚げます。

 

170℃の油でジャー。

揚げること自体はそれほど難しいことではないけど、揚がり具合の見極めが難しい。

 

それでも最近は失敗することは殆ど無く、カリッとキレイに揚がるようになってきた。

やはりこの辺りは経験しなければ上手くならないもので、実戦あるのみ。

 

それに引き換え、盛り付けは相変わらず下手。

何をメインに盛っているのかが分からず、”絵” になっていない。

 

それに立体感が全く無い。

プロは ”見せる” ことを意識しているし、そのための ”飾り物” も用意してあるのが強み。

 

家でも飾り物を用意すれば少しはマシになるだろうけど、そこまでやる必要性は感じない。

毎日のご飯にそんなに手間もヒマをかけられないし、家のご飯とはちゃんと食べることが第一で、見栄えばかり気にしてはいられないのだ。

 

見栄えが良く美味しいものを味わいたければ、店へ食べに行けばいいことで、それが ”ハレ” の日。

故に飲食店で自分が作った料理より不味いものを出されると、そのガッカリ感は半端ない。

せっかくの “ハレの日” に、水を差された気分になるのだ。

 

今はバイト君やパートさんが、マニュアル通りに ”並べた” 料理を出す店も多い。

レストランや居酒屋で食べるというのは、プロの作る料理を味わいたいものなのだが、そういう店は意外に少ないのが現実。

嘆かわしいことだが、仕方ない。


 

そんな ”絵” になっていない私の揚げた天ぷらだが、味はいい。

奥殿の好きなエリンギも、いい感じに揚がっている。

表面がカリッと揚がっているのだ。

 

私の好きなソーセージもいい感じ。

これはソーセージ自体が美味いからともいえて、揚げたことで表面の皮のパリパリ感が増幅し、更に美味しくなっている。

 

天ぷらにはビールがよく合う。

って、夏のビールは大抵のものに合うけどね。

 

今日は頂き物の野菜で揚げた天ぷらと、余り気味の練り物の天ぷらで一杯だったけど、美味しかった。

それにしても最近は天ぷらが多く、カロリーオーバーの気がするけど、美味しいからいいか。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました