一万円!もする金目鯛が「トミーの魚や」にあった【豊田市】

一万円!もする金目鯛が「トミーの魚や」にあった【豊田市】

 

季節は進んで、涼しいと言うより肌寒いぐらい。

オープンカーにとってはこれぐらいの気温が一番いい時で、この日は早い紅葉を見つけにツーリングに行くつもりだった。

 

だけど今日は朝から冷たい雨。

平日に真っ青な空が広がって休日に雨降りとはガッカリだが、これも仕方ないことで、ツーリングは早々に諦めだ。

 

こんな日は旨い肴を作って飲むのが一番。

ということで肴の材料を仕入れに「トミーの魚や」へ。

久しぶりに訪ねた「トミーの魚や」は、多くのお客さんで賑わっていた。

魚屋として認知度が上がってきているようで、賑わっているのはご同慶の至り。

 

食料品といえば、今はスーパーマーケットで全て済ませてしまうことが多いが、個人店には個人店ならではの良さがある。

一番の良さは対面販売で、売り手と買い手の顔が見えることだ。

 

魚の旬やどの魚がどんな料理に向いているのか、あれこれ教えてくれるのも楽しい。

こういうやり取りはスーパーの ”非対面販売” では無い。

 

スーパーの店員さんも一応はプロなのだろうが、その道一筋ではない。

スーパーは組織が大きいから仕入れは仕入れ担当、販売は販売担当と別れているし、鮮魚から青果に異動したりもする。

彼らは ”会社員” なのだ。

 

個人店の店主は、仕入れから販売まで全てを取り仕切るし、こういうことを毎日繰り返しやっているから、知識も経験も豊富。

個人店のオーナーは、その道のプロなのだ。

 

店内をウロウロしていれば、煮付けにピッタリの金目鯛があった。

大きくて立派な金目鯛だけど、値段を見てビックリ。

ナント一万円!

 

びっくりして「一万円ってスゴイ」と奥殿に話しかけたつもりが、隣りにいたのはよその奥さんで、二度ビックリ。

奥殿は違う場所にいたのだ。

 

すぐに間違えて話しかけてしまったことを詫びたけど、その奥さんも「私もこんなに高い魚は初めて見ます」と笑顔で応えてくれて助かった。

知らない人がいきなり話しかけてくれば、 ”変質者”  と思われかねないからね。

 

その奥さんも言う通り、一万円もする魚を見るのは初めて。

それにしてもこんな高級なキンメを買う人がいるのかと思うが、買うとすればきっと飲食店の人だろうな。

 

切り身もあれこれと揃っているけど、刺し身は得意ではないのでスルー。

魚屋へ来て刺し身が得意ではないとはナニゴトか、と言われそうだが、魚は好きだけど刺し身が得意ではないということで、お許しを。

 

ソソられたのはブラックタイガーとカマス。

大振りなブラックタイガーで、一匹150円。

 

天ぷらやフライにしたら美味いだろうけど、今回はパス。

家に冷凍のエビフライがあって、それと被ってしまうので諦めたが、次はこれでやってみたいものだ。

 

カマスも美味しそうだったが、結局買ってきたのは鱈(タラ)。

肝心の鱈の画像を撮り忘れてしまったが、奥殿の希望でタラの天ぷらやバター焼きにすることになったからだ。

 

トミーの魚や (Instagram)


 

さっそく作ってもらったのがタラのバター焼き。

ちょっと身がバラけてしまったけど、タラは身が柔らかいからバラけやすい。

 

家なのでそんなことは気にならないが、店だと失敗ということになるのかも。

商売となれば、お客さんにミスったものは出せないからね。

 

他にサラダも盛ってもらったが、定番のトマトがない。

良いトマトがなくて買ってこなかっとのこと。

トマトは夏の野菜なので、寒くなってきていいものが収穫できなくなっているのかも。

 

こんなセットで ”昼から飲み” だ。

雨が振れば降ったで飲む、というお気楽さで恐縮。

 

飲めばやっぱり旨い。

寒くてもビールは美味いのだ。

 

タラのバター焼きも美味しい。

塩とバターだけの味付けで、ここまで美味しくなるのだ。

 

もう一品欲しいというタイミングで出されたのは、ギョーザ。

今日はいつもの味の素の冷凍ギョーザではなく、トップバリュー(イオン)のギョーザとのこと。

 

TVでやっていた冷凍ギョーザのランキングで、一位に輝いたのがトップバリューのものだったので、試しに買ってみたという。

食べたらこれが美味しい。

 

フワッとした仕上がりで、餡もシャキシャキとした食感があって、野菜餃子の雰囲気。

浜松餃子のイメージといえばいいのか。

いつもの味の素のギョーザも美味しくて甲乙つけがたいが、これが一位になるのも納得の味。

 

しかも味の素のものに比べて安いというのも嬉しい。

味、値段と競合するメーカーは大変だろうが、我々消費者にとっては選択肢が広がって嬉しいことだ。

 

締めは山かけうどん。

冷凍のうどんだけど、これが美味しい。

 

冷凍のうどんと言っても腰もしっかりしていて、侮れない美味しさ。

これより不味いうどんを出す店は幾らでもある。

 

長芋を摩り下ろしてかけてあるけど、そのとろみと味が、ベースのかけうどんの味を数倍高めている。

いや~、美味しい山かけうどんで、お代わりしたくなるほどの味だった。

 

ツーリングには行けなかったけど、美味しいアテとお酒でごちそう様でした。

それにうどんも美味かった。

 

さ、来週は紅葉ツーリングに Go だけど、天気はどうだろう。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました