美好餅の「いちご大福」の販売が中止に【2022年】

美好餅の「いちご大福」の販売が中止に【2022年】

 

毎年この時期になると販売される美好餅みよしもち(愛知県みよし市)のいちご大福。

それが今年(2022年)の販売が見送られることになった。

理由は人手不足で、いちご大福を作る職人さんが足りないためとか。

 

美好餅のいちご大福は、大粒でジューシーなイチゴ(あまおう)を極薄の求肥ぎゅうひで包んだもので、その美味しさは他店のものを圧倒する。

この美味しさを一度知ってしまうと ”いちご大福の沼” にハマってしまい、この時期に美好餅のいちご大福を食べないと気が済まなくなる。

 

最近はそんなリピーターの人が爆発的に増え、電話予約の電話すら繋がらない状態が続き、手に入れることが難しいレア物になっている。

そんなに売れるのなら大量に作ればと思うが、店の人によれば作るのも大変で、一日に500個作るのが精一杯とか。

それに大粒で完熟のあまおうを確保するのも難しく、大量には作れないとのこと。

それに加えて今年は作る職人さんが減ってしまい、やむを得ずいちご大福の販売を見合わせたとのことだ。

 

手に入らないと思うと余計に食べたくなるものだが、無いものは仕方ない。

画像見て満足するしかないが、こんな立派ないちご大福が一個280円というのだから、人気が出るのも当然だ。

 

来年は販売できるようにしたいとのことなので、来年に期待して待つしかない。

ただし今から一年待つのは長いけどね。

美好餅(Retty)

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました