レトルト物や冷凍食品を使えば料理は簡単に出来る【自宅】

レトルト物や冷凍食品を使えば料理は簡単に出来る【自宅】

 

私の家では、冷凍食品やレトルト食材などを多用している。

この日はカニのクリームコロッケと鴨ロースのサラダだったけど、これも冷凍物を使ったものだ。

 

クリームコロッケは手間のかかる料理で、こんな面倒なものは奥殿も敬遠。

と言うか、材料を揃えてコロッケの下ごしらえをするだけでギブアップだと言う。

 

それが冷凍物なら、袋から出して揚げるだけで済み。

しかもこれがなかなか美味しいのだ。

 

冷凍食品やレトルト食品などを危険視し、手作りにこだわる方もおられるようだが、私は全く気にならない。

むしろ安全とさえ思っている。

 

何でもかんでも手作りに拘れば、市販のマヨネーズすら使えなくなってしまうが、それでは料理のハードルがとてつもなく高くなってしまう。

もちろん体質や健康上の理由で市販のものが使えないという方もおられるが、普通の方ならそこまで拘る必要はないのでは。

 

それにご飯を用意するのに時間をかけられない人、例えば子育てしながら働いている人には、冷凍食品はとても助かるものだと思うし、私の家のように技術力がなくて作れない人にも重宝する。

 

この日の晩ご飯は、そんな冷凍物やインスタント食品で揃えたアテで飲むことになった。


 

メインはカニのクリームコロッケだが、サラダとともに盛られていた燻製の鴨ロースが、コロッケに負けずに美味い。

この鴨ロースも冷凍物で、私の家ではこんな高尚なものはとても作れない。

 

それより鴨肉すら手に入れることが出来ないし、もし手に入ったとしても燻製にする道具もないから、結局は作れない。

それがスーパーへ行けばわずか200円ほどで買えるのだから、使わない手はない。

 

真空パックに入った冷凍物なので長期間保存が効くし、使いたい時に解凍すればサッと出せるからとても便利。

それに何と言っても美味しいのだ。

 

見た通り、つなぎは全く使っていない純度100%の鴨肉。

豚肉のハムやソーセージでも、肉100%のものは生ハム以外にはまず無い。

 

それを思えば鴨ロースの燻製は高級品。

それでいて値打ちなのも嬉しい。

 

それと一緒に盛られている付け合せのスパゲッティサラダだが、これが美味しい味でビックリする。

フルーツ系の何かが入っているのか、甘酸っぱい味も感じられて、とにかく味がいいのだ。

 

このスパゲッティサラダもレトルト物。

パウチに入っているので、袋から出して盛るだけだ。

それでこんなに美味しいのだから、驚く。

 

この日のセットは冷凍物とレトルト物の組み合わせだけど、美味しそうでいい感じ。

これがアッという間に出来てしまうのだから、忙しい人にもいい。

 

結局この日家で作ったものと言えば、タルタルソースだけ。

ちょっと固めのタルタルだったので、コロッケのソースとしてだけでなく、卵料理の一つとして味わっていた。

タルタルソースをツマミにしたのは初めてだけど、これが旨かったのだ。

 

タルタルをアテにして飲むなんて店ではやりにくいが、家ならへっちゃら。

自由気ままにやれるのも、家飲みのいいところなのだ。

 

この日のクリームコロッケは、二種類のものが盛ってあった。

一つは俵型のコロッケで、もう一つは小判型のコロッケ。

メーカーが違うので味も違うのだが、どちらもそれぞれに旨さがあり、美味しかった。

 

今夜は冷凍物とレトルト物の晩ご飯だったけど、これで十分。

家で作るより美味しかった、と言っては奥殿に怒られるか。

 

美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました