本は Amazon Audible で聞いて読む方が安くて楽?

本は Amazon Audible で聞いて読む方が安くて楽?

 

本はあまり読む方ではないけど、それでも年に数冊は読む。

今は本を買わずに、電子書籍でパソコンやタブレット、スマホで読む人も増えている。

 

電子書籍なら物理的に本が無いので、置き場所に困ることもないし、ダウンロードするのでどこでも読める。

それにネットで頼めば瞬時に手に入るし、値段も実際の本を買うより安いのも魅力だ。

 

私も Amazon の電子書籍サイト、キンドル(Kindle)を試したことがあるけど、すぐにやめてしまった。

物理的に本がないので本を読んでいるという実感がどうしても湧かず、それとスイッチをON にしないと読めないというのも馴染めなかったが、この辺りは慣れの問題かも。

 

アナログ的だが、本は手に取って読むのがいいし、読んだ本が本棚にあるのもいい感じなのだ。

ただ最近は本を読んでいると目が疲れることが多く、本を読むのが億劫になってきたのも事実。

 

それもあって本を読むペースが落ちてしまい、買っただけで読んでいない本が溜まっている。

この池井戸 潤さんの「民王たみおう」も、買ってから数ヶ月が過ぎているけど、1/3も読んでいない始末。

これは実際の本も電子書籍も読むということに関しては同じで、電子書籍なら読めるということはない。

 

そんな折、プロのナレーターが本を朗読し、それを聞くシステムが出てきた。

それが Amazon Audible(オーディブル)で、月に一冊の本を選んで聞けるというものだ。

料金は月1,500円のサブスクリプション(継続課金)で、一か月に一冊読むコインが与えられるが、その月に読めなければ翌月に持ち越すことも可能というシステム。

 

本はたくさんあって40万冊!あるというから、読みたい本が無いということはまず考えられない。

これだけの本があると本を選ぶ方が大変だろうが、いずれにしても何でもあるというのが実感なのでは。

 

今は本が結構高く、私のように単行本(ハードカバー)しか買わないとなると、一冊2千円近くするのは当たり前。

それを思うと月に1,500円は安いのではと思う。

しかも自分で読むのではなく、読み聞かせてくれるのだから、寝ながらでも 読める 聞けるので楽だ。

 

今なら初めの一か月(一冊)は無料と言う大盤振る舞い。

気に入らなければやめればいいし、それに最初にダウンロードした一冊は、退会した後もそのまま聞けると言うから、一冊がタダで手に入ることになる。

 

私も速攻で無料体験に申し込んだのはモチロンのことだ。

後は本を選ぶだけだが、その結果は一冊を読み聞かせてもらってからまた報告したい。

 

いずれにしても初めの一ヶ月は無料なので、試す価値は十分にあるのでは。

⇒ Amazon Audible

 

こうして Amazon の ”沼” にはまっていくのかもだけどね。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました