新しいスマホに掛り切りでも食べることは忘れない

新しいスマホに掛り切りでも食べることは忘れない

 

奥殿のスマホの買い替えで、休みの二日間が潰れてしまった。

スマホは買ってくるだけでは済まないためだ。

 

買う前にも機種を選ばなくてはならず、そのために朝からパソコンで下調べ。

それから販売店で実機を確認して購入、そしてデータの移行に設定と、手間がかかるのだ。

 

そんなこんなで休みを潰してしまったが、食べることは忘れない。

先ずは朝ごはんで、この日の朝はチキンライス。

久しぶりのチキンライスだが、これは奥殿のリクエスト。

チキンライスは私の担当なので、朝イチから台所に立って作ることに。

 

休みの日に朝から台所に立つのは面倒なものだが、ここで手を抜いてはチキンライスが不味くなる。

どうせ作るのならちゃんと作るぞ、と気合を入れて作った。

加えてスープ代わりの味噌汁まで作ったのは、我ながらエライではないかと。

誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めておくけど、味噌汁を作ることぐらい、威張って言うほどのことでもないか。

 

久しぶりのチキンライスだったけど、美味しく出来た。

本当はオムライスにしたいのだが、私のスキルでは卵が巻けず、いつもチキンライス止まり。

それでも奥殿からは美味しいチキンライスと言われていて、それが慰めだが、もしかすると私にチキンライスを作らせるための ”戦術” のヒトコトなのかも。

 

そしてスマホを買ってきた後の晩ご飯は、天ぷら。

スマホを買ったついでにスーパーにも寄り、そこの魚屋にニギスがあったので、速攻お買い上げ。

それを使っての天ぷらだ。

天ぷらも私の担当で、朝のチキンライスに続いてこの天ぷらも私が作るので、この日の食事は全部私が作ることに。

奥殿は新しいスマホの設定に掛かりきりなので、私が作る方が都合がいいのだ。

 

天ぷらは野菜なども揚げる。

このあたりはレギュラーのもので、ニギスがスペシャルなものなのだ。

 

スマホの設定にのめり込んでいる奥殿を横目に、さっさと天ぷらを揚げて用意したのがこれ。

朝のチキンライスと同じように、晩ご飯を用意する私を褒めておこう。

出来たダンナではないか。

 

用意ができれば早速ビールで乾杯。

グイッといけばいつもの通り旨い。

 

メインディッシュのニギスの天ぷらは、キレイに揚がっていた。

ニギスは小さい魚だけど、淡白で上品な味の魚で、天ぷらにはピッタリ。

それにアッサリとしているので、いくらでも食べられる。

 

奥殿も同じ思いらしく、このニギスの天ぷらがとても気に入っているとか。

ニギスは安い魚(今日のは6匹で298円)だけど、天ぷらにすると抜群に旨い。

ただしいつもあるとは限らないのが残念なところ。

 

ニギスは足が早く、鮮度の落ちが早い。

このニギスは三河湾の朝獲れのもので、漁がないときは店に並ばない。

それでいつもあるとは限らないのだ。

 

ニギスに押されてしまっているが、他の天ぷらもいい感じに揚がっている。

天ぷらは味付けを全くぜず、衣をつけて揚げるだけ。

それでこんなに美味しくなるのだが、不思議といえば不思議な料理。

 

天ぷらという調理法が素材の持ち味を引き出すと言うか、揚げることにより旨味が凝縮される感じがする。

こういう調理法を誰が思いついたのか知らないけど、素晴らしい発見なのでは。

 

この日の奥殿は、新しいスマホの設定に掛かり切り。

それでも食べることは忘れずだが、上げ膳据え膳だから当たり前か。

今日はチキンライスに天ぷらで、美味しかった。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました