雨降りは家で昼酒 【自宅】

NO IMAGE

 

 

桜も咲いて春というのに、今日は朝から大荒れの天気。

行きたかった店のランチも叶わず、新しく買ったズームレンズの写り具合も試したかったけど、全て先送り。

 

こんな日は、昼酒が一番。

 

 

昼間っから飲むというのは、後ろめたい感覚があって、そこが不良っぽくていい。

牡蠣フライ-21

いくら背徳感があっても、飲む姿はスマートにということで、綺麗に飲みます。

 

今日は、長野の「幻舞」と岐阜・瑞浪の「小左衛門」という、豪華コンビ。

いつ飲んでも旨い冷酒ですが、昼に飲むと余計に旨く感じるのは何故でしょうか。

前菜としてピーマン炒め、ポテトサラダ、コンニャクのピリ辛炒めの三種。

 

 

 

軽く一杯やっていたら、頼んでいたお米が、郵パックで届きました。

石川県・加賀のコシヒカリ。

牡蠣フライ-10

生産農家直送。

30キロ入りの袋なので、奥殿では持てません。

コストを下げているのでしょうが、10キロの袋☓3にしてもらえると、扱いが楽なのも事実。

 

農家の人にしてみれば、30キロ袋ぐらい持てて当たり前で、10キロ袋などという軟弱なことは思ってもいないのでしょう。

ここら辺りは、農家の人の素朴なところなのですが、、、

 

 

 

さて、昼酒に戻って、、

冷凍の牡蠣と、今が旬のワケギを炒めたもの。

牡蠣フライ-07

牡蠣も美味しいのですが、ワケギが旨い。

 

旬ということで、甘みがあります。

元々ネギなどが好きなのですが、今のワケギは特に美味しい。

 

 

 

こちらも旬の菜の花。

牡蠣フライ-09

カニ風味と合わせてます。

春は野菜が旨い季節。

 

 

 

 

私では作れない、牡蠣フライを作ってもらいます。

牡蠣フライ-22

冷凍の牡蠣なのですが、大ぶりで潮の香りたっぷりの、旨い牡蠣。

いや~、美味しくて食べ過ぎてしまいそう。

 

 

 

 

調子に乗って、ワケギと豚肉の炒めもの。

自作です。

牡蠣フライ-29

ワケギと豚肉って、相性抜群。

美味しい。

 

 

 

更に調子に乗って、ワケギの炒めもの。

これも自作。

牡蠣フライ-31

ネギばっかり食べてるようで、ネギ苦手の奥殿は呆れてますが、いいんです。

ネギが好きなのですから。

 

 

 

 

飲みながら、この前買ったズームレンズで遊んでます。

牡蠣フライ-34

触ってるだけで嬉しいのは、子どもがおもちゃを構っていれば嬉しいのと同じ。

男は単純です。

 

 

 

そんなに飲んでいるつもりはないのに、いい気分。

昼酒は、効きやすい。

 

この後はTVを見ててそのまま寝てしまい、気付いたら早くも晩ご飯。

休みはすぐに終わってしまいます。

 

次の休みは晴れるといいのですが・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村