魚が新鮮で旨い居酒屋 「ろく」 【豊田市】

NO IMAGE

 

 

「美味しい刺身が食べたい、」という、突然の電話リクエスト。

急な話だけど好きな飲む話なので、情報を集めて予約の電話。

幸い席も確保でき、イザ出陣。

 

 

向かった先は旨い魚を出してくれる、豊田市役所近くの居酒屋「ろく」。

ここなら刺し身が好きな向きにも、満足してくれる筈。

居酒屋ろく-01

夕方6時なのにまだ太陽が高く、昼の感じ。

 

 

 

 

 

通されたのは特等席のカウンター。

先ずはお通し。

居酒屋ろく-04

キノコたっぷりで、美味しい。

 

 

 

 

 

さぁ飲むぞ、ということで頼んだのは岐阜の「醴泉」。

居酒屋ろく-05

日本酒のメニューが増えていて、嬉しい限り。

 

 

 

 

 

冷酒用の酒器とグラスで出されて、ビックリ。

居酒屋ろく-017

前はこういったコップ酒 だったから、嬉しい誤算。

 

 

 

 

 

やはりお酒を飲むにはこの方が上品だし、より旨く感じるもの。

居酒屋ろく-09

ビールを茶碗で飲んでも旨くないし雰囲気も出ないのと同じで、特にワインや日本酒などの醸造酒はその傾向が強く、器で味も変わってしまうもの。

 

それで私が「コップ酒では雰囲気がなくて、、」とブログでボヤいたらしく、それを「ろく」の板さんが見て、冷酒用の酒器を揃えてくれたとのこと。

ありがたい心遣いで、感謝感激。

 

その心遣いに応えるためにも、もっと通ってジャンジャン飲まなくてはね。

 

 

 

 

 

同行者のメイン ・リクエスト、刺し身。

居酒屋ろく-10

素晴らしい、、、これで二人前とは思えない、豪快な盛り。

見るからに新鮮なネタで、見るだけでも満足。

同行者からも感嘆の声、、、この店にしてよかった。

 

 

 

 

でかいシャコ海老。

居酒屋ろく-11

私、シャコ大好きなんです。

甘みがあって旨い、、、最近シャコを食べてないので、余計に感激。

赤貝、帆立、鳥貝、、それぞれ旨い。

 

 

 

 

手前のイカからタコ、ヒラメ、鯛、カンパチ、トロ、ボタンエビ、隠れて見えないけど巻貝も。

居酒屋ろく-12

どれもメッチャ旨だけど、特にトロがブッチ切りの旨さ。

 

画像では判りにくいけど、切り身も分厚く量も多く、この一皿だけで満腹になりそう。

繊細で上品な盛りとは対極の、豪快な「漁師盛り」といった風情で、素晴らしい。

 

 

 

 

それぞれの単品メニュー。

居酒屋ろく-20

メバル煮付やスルメイカの天ぷらなど旨そうだけど、今日はとても食べられないので、断念。

次回の楽しみに。

 

 

 

 

 

二杯目はマスターお薦めの「繁枡」。

居酒屋ろく-15

純米大吟醸のにごり酒、初めての酒。

 

 

 

 

 

甘酸っぱいフルーティーな味で、後に引かないスッキリとした爽やかな味。

居酒屋ろく-17

美味しい。

 

 

 

 

 

焼き物が食べたくて、つくね。

居酒屋ろく-18

ホットドッグみたいに辛子を塗ったら、思いっきり効いてしまって、眼から涙。

甘辛のタレのつくねに、純吟の繁桝がよく合う。

 

 

 

 

 

エビの天ぷら。

居酒屋ろく-22

豪快でデカイ海老。

 

海老の甲羅がハネてあり、バルタン星人みたいに見えるのは、私だけ?

baltan_0008

似てると思うのですが、、、

バルタン星人似とはいえ、甲羅の部分もバリバリと食べれるし、ミソも入っていて旨い。

 

 

お酒を石川県の「宋玄」に。

八反錦という酒米は、華やかな果実香が漂いゴージャスな味で、女性好み。

 

 

 

 

締めに「にぎり鮨」。

居酒屋ろく-26

車海老とかシャコ海老、生鯖、赤貝、トロなどの他に不明なネタも。

ネタは不明だけど、どれもとても旨い寿司。

 

 

 

 

 

素晴らしい大トロ。

居酒屋ろく-29

同行者に譲ったけど、とろける旨さだったとのこと。

 

美味しい刺身が食べたい、という突然のリクエストに、「ろく」で応えたら大満足してくれて、こちらも嬉しい限り。

 

「ろく」のマスターのお陰で、こちらの株も上がりました。

 

 

 

◆ 店舗紹介 (情報は確認してください)
店名 : 飲み喰い処 「ろく」
住所 : 豊田市神田町1-4-2  α-1 1F
営業 : 12:00~14:00 / 17:00~24:00 / 日曜定休
電話 : 0565-32-7810

HP ⇒ Chaoo
HP ⇒  「ろく」

 

 

お酒四合と以上の料理で、一万円弱(二人)。

ピッカピカの刺し身や鮨、それに旨くて珍しいお酒も飲んだのですから、お値打ち。

ご馳走様でした、また行きます。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました