ハードな掃除の後はスモークの鴨でくつろぎタイム【自宅】

ハードな掃除の後はスモークの鴨でくつろぎタイム【自宅】

 

ここ東海地方も梅雨入り宣言が出された。

この週末もいかにも梅雨らしい空模様で、今にも雨が降ってきそうな気配だが、今日は外回りの掃除と庭木の剪定をしなくてはならない。

 

と言うのも近々家にお客さんが来ることになり、しかもその人はとても大事なお客さん。

大事なお客さんだからということではないが、少しでも綺麗にしてお迎えするのが礼儀だし、それが ”おもてなし” の基本だからということで、掃除に精を出すことにした。

 

庭木の剪定は後回しにして、先ずは玄関に面している猫の額ほどの庭の掃除から始める。

坪庭のような小さな庭なのだが、敷いてあるテラコッタが苔むして、それが汚れのように見えるのが嫌なのだ。

 

以前、苔生すのも自然でいいのかも、と一年以上放ったらかしにしておいたことがあるが、苔ですべて覆われてしまい、テラコッタ自体も見えなくなってしまった。

しかも勝手に生えてきたシダも伸び放題で、足の踏み場もないほどのモサモサ状態に。

 

流石にこれはマズイだろうとキレイにしたのだが、そこまでになってしまうと掃除も大変で、半日がかりの大仕事に。

ここまでになると苔も密集して簡単には落ちず、ステンレス製のデッキブラシを使って ”力技” で擦り落とすということになり、ヘロヘロになってしまった。

 

それに懲りて半年に一度は掃除するようにしていたのだが、なかなか腰が上がらない。

だがお客さんが来るということになれば、やらざるを得ない。

しかも近々お見えになるということで待ったなしになり、この梅雨空の下で掃除ということに相成ったのだ。

 

庭の掃除はデッキブラシでガシゴシとこすってキレイにするのだが、この後、庭木の剪定もあるからあまり細かいことに拘らずに、適当に済ませた。

体力の温存を図ったのだ。

画像で見るとキレイになったように見えるが、汚れが完全には落ちていない。

それでもやっただけのことはあって、奥殿に言わせればキレイになったし明るくなったとのこと。

 

それと掃除の途中経過の画像はない。

水を使っての掃除なので、カメラを構えることが出来ないのだ。

適当にやったけど、次に庭木の剪定という大物があるから、さっそくそちらに取り掛かることにした。

 

庭木の剪定は完全な自己流。

選定の覚えのある方から見れば ”選定” などと呼べないヒドイ切り方で、切り刻んだだけと言った感じだろうけどね。

 

それでも伸び放題になっているよりはマシで、サッパリとした。

休憩もせずに一気に片付けてしまったので、こちらも画像は無い。

 

庭の掃除に庭木の剪定という懸案も片付いたので、シャワーを浴びてビールで一杯だ。

と思えば、私に続いて奥殿もシャワーを浴びたいという。

 

奥殿も頑張っていたから汗ベタで、スッキリしたいのだ。

お蔭でシャワーから出たら直ぐにビールにあり着くという魂胆は消えてしまい、おまけにアテも先にシャワーを終えた私が用意するという羽目に。

 

だがここで頑張れるかどうかが ”いい男” とそうでない男の分かれ道。

こんな時に「なんで疲れているオレがアテを作らないといけないのだ」とブツクサ思うようではいい男とは言えない。

 

奥殿だって疲れているのだ。

そんなキツイ時に頑張るからいい男になるのであって、ここで頑張れるかどうかだ。

 

で、頑張って用意したのがコレ。

オニオンスライスや朝の残りのホウレン草炒めなどのセットだが、今日のメインは燻製の鴨。

これなら切るだけで出来るからね。

 

冷凍庫で冬眠していたものを ”発掘” してきたのだが、これが旨い。

いつもは炙って出すことが多いが、今日は炙らずに出してみた。

炙る手間も省いてしまったのだ。

 

丁度いいタイミングで奥殿もシャワーから上がってきたので、さっそくビールでカンパイ。

う~ん、ウマイ!

シャワーから上がったばかりの奥殿は特に美味かったようだが、それに加えて ”据え膳” なのだから余計に美味しかったのかも。

 

久しぶりの鴨はやはり美味しい。

鶏肉とも豚肉とも違う柔らかい食感で、それに燻製にされているためか味も濃い。

脂身もクドさがなく、むしろそれが旨味に感じられるしヘルシーな感じもする。

 

難しいことを書くよりも、単純に旨いのだ。

見た目もローストビーフのような豪華なイメージだが、冷凍ものなので保存も効くし、それに切るだけでOKというイージーさがとても助かる。

 

とても美味しかったので、お代わりして二皿目。

炙った鴨のローストもいいけど、そのままでも十分に旨いね。

 

締めはギョーザを焼いてもらった。

いつもの味の素の冷凍ギョーザだが、これも飽きない。

 

家でも簡単お手軽に羽根付きのギョーザが食べられるのが嬉しい。

しかも焼き立ての熱々だから、余計に美味しい。

 

これにもやっぱりビールで、グイッといけば天国だ。

今日はよく働いたし、これでキレイになってお客さんを迎える準備も整った。

それに働いた後のビールと鴨が何と言っても旨かった。

 

今日もごちそう様でした、美味しかった。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました