飲むのは好きだがバーベキューが嫌いな理由とは【自宅】

飲むのは好きだがバーベキューが嫌いな理由とは【自宅】

 

休日の朝、奥殿は所用で朝からお出かけ。

朝ごはんはパンと言われていたので、用意したのがコレ。

やったことと言えば食パンをトーストしただけで、コールスローのサラダは作り置き。

 

食パンはガスコンロのグリル(魚焼き器?)でトーストするのだけど、トーストという設定があって、自動で焼いてくれる。

これがかなり優秀で、焼き加減もバッチリ、焦げ目もキレイに付く。

 

以前は勘を頼りに焼いていたけど、焼き過ぎたり焼き足りなかったりで、焼くのに気を使ったものだが、今は放っておいてもキレイに焼ける。

しかもトーストしている間も他のことがやれるから、時間が有効に使えて助かる。

 

コーヒーはインスタントのネスカフェ。

一時期コーヒーに拘った時もあったが、コーヒーメーカーを使って淹れるのが面倒になってしまい、ネスカフェに落ち着いてしまった。

私にはこれで十分に美味しいと思うのだが、珈琲通の方から見ればレベルの低い話だろうが。

 

そんな朝ごはんのあとにやったことは、手羽先の甘辛煮を作ること。

手羽先の甘辛煮を奥殿がとても気に入り、また作って欲しいとのことで、手羽先をたくさん買ってきてあったのだ。

 

作ることは簡単で、手羽先を軽く焼いて甘辛のタレで煮詰めるだけ。

手羽先はこの倍の量があったけど、一度に作るには量が多い。

倍の量でも作れるのだが、一度にたくさん作ってもそんなには食べられないからだ。

 

作り置くにも限度があり、長い間置いておけば味も悪くなる(と思う)。

無くなったらまた作ればいいことで、その方が美味しいからね。

たくさん作れば美味しいとは限らないのだ。

 

この手羽先を焼いていて、夏にバーベキューに誘われたことを思い出した。

実はワタクシ、バーベキューが嫌いで、お誘いを断ってしまった。

 

バーベキューは好きな方も多いだろうし、やれば楽しいだろうけど、私は好きではない。

理由は様々あるが、一番の理由は不味いこと。

正確に言えば、美味しく作っていないのだ。

 

バーベキューとなるとそれは男の世界で、男(大抵はダンナさん)が張り切って仕切ることが多い。

料理なんかしたことがない男がやるものだから、食材の買い出しもメチャで、肉やエビ、貝などを食べきれないほど大量に買ってしまう。

しかも上等なものを買うから、値も張る。

 

調理もスキルの無い男が仕切るのだが、やることは焼くだけのこと。

それは本来の意味のバーベキューではなく、焼きながら食べる ”焼き肉” なのだが、焼き方も味付けもメチャクチャ。

これではいくら食材が良くても、美味しく出来ないのだ。

 

よく「外で食べるから美味い」とか「みんなで食べれば美味しい」と言うが、それはない。

外で食べようがみんなで食べようが、不味いものは不味い。

例外なのはビールで、これは外でも味は変わらず美味いからね。

 

それとバーベキューをやるのは夏の夜が多いが、暑いし蚊とか虫がいるのも苦手。

そんなこんなでバーベキューが嫌いなのだが、バーベキューが好きな方には気を悪くしてしまったかもで、申し訳ない。

 


 

話が変な方にそれてしまい、失礼。

昼ごはんです。

 

昼には奥殿も帰ってくるとのことなので、昼ごはんの支度を私がやることに。

作った手羽先を並べて用意したのがこれ。

猪口も出ているが、今日は休日。

それに今日はラグビーの試合(オーストラリア VS フィジー)あって、テレビで観戦するから飲みながら見るのが丁度いいのだ。

 

手羽先もいい感じで出来ている。

コチュジャンを切らしていたのでキムチの素で辛味を付けたが、いい辛味が付いていて良かった。

 

甘辛い味がビールにピッタリで、ラグビーを見ながら飲んでいれば、作った8本の手羽先は全部平らげてしまった。

それほど美味しかったということで、ご同慶の至りだ。

 

もちろん手羽先だけではなく、こんなのも作ってある。

ナスと豚肉の甘味噌炒め。

 

ネットのレシピを見ながら作ったものだけど、美味しかった。

味噌と砂糖って合うのね。

 

冷奴は説明不要だろう。

切って盛るだけだからね。

 

このセットにはお酒が合うと思うが、やはり初めの一杯はビール。

それにラグビーを見ながらなので、ビールという雰囲気だしね。

 

とは言えやはりお酒も飲みたい。

ビールは腹が張ってしまい沢山は飲めないのだ。

 

今日は富山の満寿泉(ますいずみ)。

サラッとした口当たりのきれいなお酒で、上品な味。

 

コレを飲みながらラグビーを見ていたのだが、弱ったことが一つ。

ラグビーのルールをよく知らないのだ。

 

だけど細かいことさえ気にしなければ、何となく雰囲気で分かるからそれでいい。

見ていて面白ければ、細かいルールなんてどうでもいいのだ。

しかもワールドカップなのだから、きっと超一流のラグビーを見ているのだろうから。

 

なんだかんだと言いながら最後まで堪能して、結果はオーストラリアの勝ち。

それにしても100Kgを超える大男たちが走り回り、タックルもしてくるのだから迫力は満点。

見ていて面白かった。

 

試合が終わればラーメン。

ご飯を作るのが面倒になってしまったのと、なぜかラーメンが食べたくなってね。

飲んだ後の〆のラーメンといった感じ。

 

マルちゃんの豚骨ラーメンなのだけど、これが旨い。

一食で百円もかかっていないだろうけど、私にはこれで十分に美味しい。

これにチャーシューでもあれば最高だけどね。

 

朝のトーストに始まってラグビーを見ながらのビールにお酒、そして〆のラーメンとフルコースを味わった気がする。

暫くはラグビーのワールドカップで楽しませてもらうことにしますか。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました