魚の好きな人と居酒屋「ろく」 【豊田市】

NO IMAGE

 

 

今夜はお客さんがあり、外食。

いつもなら家で饗すとこだけど、その人は生まれも育ちも沼津で、魚が大好きな人。

それなら魚で饗そうと、旨い魚をだす「ろく」に行ってきました。

 

 

店に着いてビックリ、全席予約で満席。。

居酒屋ろく-02

平日なのにすごい勢い。

旨いものを値打ちに出す店なので、やはりよく賑わいます。

 

 

 

 

 

先ずは乾杯。

居酒屋ろく-04

暑かったのでビールにしようかと思ったけど、冷酒にしてしまった。

銘柄は岐阜養老の「醴泉」。

爽やかでスッキリした飲み味、この店での私の定番。

 

 

 

 

 

予め頼んでおいた、刺し盛り。

居酒屋ろく-05

ビジュアルも綺麗な盛りつけ。

沼津生まれのお客さんも「ネタが素晴らしく、とても美味しそう」と、先ずは及第点。

 

60㎝以上もある板皿なので一枚の画像に収まらないけど、十種盛り。

帆立、カンパチ、鳥貝、中トロ、ヤリイカ、炙り鯖、トロサーモン、甘エビ、カツオ、カニ身、いくら。

アレ?、11種ある、、、

 

 

 

 

 

とても旨い刺し身だったけど、シャコも大きいよ、の声に押されて追加オーダー。

話に夢中で、画像は撮り忘れ。

大きなシャコで甘みもあり、旨かった。

 

 

 

 

 

 

酒メニュー。

「フルーティーな吟醸香に・・・」というキャッチコピーに惹かれて、「旭鳳」。

居酒屋ろく-10

「旭鳳」って、相撲取りの四股名みたいな名前で、イメージが古い。

そんな古臭いネーミングのお酒だけど、飲んでみたら今風の爽やかな味でビックリ。

とても旨い酒で、二杯も飲んでしまった。

 

 

 

 

 

 

海老天。

居酒屋ろく-09

いつ見ても豪快。

頭までバリバリと食べれるし、そこがまた旨い。

お客さんも「美味しい、」と笑顔。

 

 

 

 

 

 

メバルの煮付け。

居酒屋ろく-12

魚自体が新鮮で、身がプリップリ。

煮込まれた味ではなく、甘辛のサラっとした味で、上品な味付け。

そのため身も白いままで、魚の新鮮さが余計に際立つ。

 

 

 

 

 

 

予約のお客さんが次々に来店し、満席に。

早めにオーダーしないと時間がかかりそうということで、〆の握り寿司。

居酒屋ろく-14

「ろく握り」という十貫盛り。

居酒屋のレベルの鮨ではなく、鮨屋でもかなり上等な鮨。

 

沼津の人に大トロを召してもらったら、抜群に旨かったとのこと。

どの料理も美味しくて、豊田にも旨い魚があるね、と言ってもらい、こちらも嬉しかったです。

 

 

 

 

◆ 店データ (情報は確認して下さい)

Roku

上記クリックで、ホームページにリンクします。

 

 

お客さんに満足してもらって、良かった。

「ろく」はいい店です。

 

 

 

 

 

 

満足して店を出たけど、ラーメンが食べたい雰囲気。

お客さんに聞いたら、ラーメンも大好き、ということでこの前行った刀削麺の店にGo。

 

 

 

歩いたらメッチャ遠くて、一汗。

居酒屋ろく-18

アチー、、、やっと着いた。

ここが刀削麺がウリの「劉家」。

 

 

 

 

 

ビールに付いてきたキムチ。

居酒屋ろく-20

これ、美味しい。

 

 

 

 

餃子も頼んだけど、画像は撮り忘れ。

薄皮のしっとりとした餃子で、旨い。

 

 

 

メインの麻婆刀削麺。

居酒屋ろく-19辛いけど美味しい。

 

前の時は酔ってて味の記憶が飛んでたけど、 改めて食べてみれば、麺の腰が強く、讃岐うどんのよう。

時間が経っても延びないのも、讃岐うどんと同じ感覚。

辛いだけでなく、スープにコクもあって旨い。

 

メニューには他にも美味しそうなものがあるけど、今日はとても食べれないので次回期待。

 

 

 

 

◆ 店データ (情報は確認して下さい)

劉家

画像クリックで「食べログ」に、リンクします。

 

 

近いうちにまた行きます。

 

 

 

 

 

いや~今夜はしっかり食べてしまって、ちょっと食べ過ぎ。

でも美味しかったし、お客さんにも喜んでもらえて、それが一番のこと。

 

 

そうそう、お客さんからレアな「醸し人九平次」を貰ってしまい、恐縮です。

却ってお気を使わせてしまい、申し訳ありません。

ありがたく頂戴します。

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました