パソコンのメモリーを増設した日はエビマヨで乾杯【自宅】

パソコンのメモリーを増設した日はエビマヨで乾杯【自宅】

 

家にはパソコンが2台ある。

一台はメインとして使っているが、もう一台は以前使っていたもので、今は予備機というかサブ機にしている。

 

サブ機は二世代前のパソコン(Windows 7、今は Windows 10 にアップグレード済み)で、メモリーが2GBしかない。

そんなサブ機なのだが、たまには動かしてやらないとソフト(アプリ)やシステムなどのアップデートがされない。

 

で、動かしてみたのだが、これがメッチャ遅い。

立ち上がりが、エ~~~⁉ っていうぐらいに遅いのだ。

 

どれくらい遅いかと言うと、パソコンの電源をオンにしてから、お湯を沸かしてコーヒーを入れてもまだ立ち上がらない。

メモリが2GBしかないのにメインのパソコンと同じように動かしたいからと、ソフトをあれもこれもと入れたからで、それで動作が遅くなっているようだ。

 

だがそれにしても遅い。

いくら予備機と言っても、起動するのに10分近くもかかっていては使い物にならない。

 

原因がメモリ不足にあるのは明らかで、イマドキ2GBしか積んでないのは時代に合わない。

対策はメモリ増設の一手で、2GBを倍の4GBにすることにした。

 

そうと決まれば Amazon でメモリを探して、即オーダー。

間違えると動かないので、慎重に選んだ。

 

それにしてにも4GBのメモリが、たった2千円で買えるとはネ。

メモリも安くなったものだ。

 

翌日に到着したメモリがコレ。

今はオーダーすれば次の日には手に入るから、とても便利。

一昔前なら考えられないことで、ありがたい世の中になったものだ。

 

中身はこんな感じ。

金色のピンの部分は手で触らない方がいい。

ここはパソコンとの接合部分で、ここに手の脂が付くと接触不良を起こし、機能しなくなる恐れがあるからだ。

 

早速メモリを交換する。

このパソコン(Dell Vostro 2520)は構造が簡単で、キーボードの下にメモリがある。

 

キーボードは上部にあるピン(4箇所ある)を、先の細いプラスチック・ドライバーで上方向に押しながら引き上げれば外れる。

作業はこちらを参考にしたので、興味がある方はどうぞ。

Dell Vostro 2520 の分解

 

キーボードが外れれば、メモリは目の前にある。

これを新しい4GBのメモリに交換するだけだ。

メモリを留めているピンを広げれば、メモリが抜ける。

 

交換したのがこれ。

初めてのことなので慎重に作業したが、差し換えるだけなので、数分で出来てしまう。

 

電源を入れればアッという間に Windows が立ち上がった。

起動時間は1分もかからないという、秒速のスタートダッシュ。

 

パソコンのメモリを確認してみれば、ちゃんと4GBになっている。

って、当たり前か。

 

これでストレスなく使える。

7年前に買った安いパソコン(3万円ぐらいだった)でも、メモリの増設だけで ”使える” マシンになるものだ。

しかもたった2千円で済んだのだから、費用対効果の面から見れば上々の成果では。

 


 

パソコンの動きが速くなって上機嫌の日だが、奥殿からエビマヨを作って欲しいとリクエストが有った日でもある。

機嫌がいいから喜んで作るけど、人間は単純なものだ。

 

使うエビはブラックタイガーではなく、ホワイト・エビ?

奥殿に聞けば、ブラックタイガーが無かったとか。

ブラックタガーの方が美味いと思うが、このエビでも十分に美味しいから問題は無い。

 

天ぷら粉は「日清の天ぷら粉」を使っている。

小麦粉で天ぷら粉を作るスキルが無いからネ。

 

粉と水の量は慎重に計量する。

この分量を間違えると、エビが美味しく揚がらない。

 

エビマヨのソースは、マヨネーズとスイートチリソースを合わせて作る。

分量は1:1で、そのままだとコテコテとした感じなので、白ワインで伸ばしている。

これだけで美味しいエビマヨのソースが出来るのが不思議。

 

エビを揚げてソースに絡めれば、ハイ出来上がり。

オォ、美味しそうだ、っていつもの自画自賛で恐縮。

 

自我自賛で恐縮ではあるが、これがホントに美味しい。

奥殿によればこのマヨネーズのソースが美味しいとのことで、鶏の天ぷらにもこのソースを絡めることがあるが、それも美味しいのはやはりソースのおかげとか。

 

早速ビールで乾杯。

ウ~ン、美味い。

安っい新ジャンルのゴールドスターだけど、これで十分に美味い。

 

今日はメモリーの増設でパソコンも蘇ったし、エビマヨも美味しかった。

メモリーもビールもエビも安いものだけど、満足度は100%でカンパイ。

安くても、上手くできれば心は満たされるものなのだ。

 

今夜も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました