ピカイチの鰻を食べ損ねた 【自宅】

NO IMAGE

 

 

土用の丑の日、偶々子供が家で御飯を食べるとのことだったので、奮発して鰻を奢ることに。

 

どこで買おうか、、、

鰻屋は激混み必至。

それに持ち帰りにするくらいなら、食べに行ったほうが気が利いてるから、却下。

スーパーマーケットでもいいかと思ったけど、気乗りがせず、これも却下。

 

人に訊いたら、市民市場のピカイチで売っているとのことで、ネットで見てみたら、旨そうな鰻を焼いてます。

三河一色の鰻で、しかもかなり大きな鰻で実に旨そう。

ここに決まり。

土用丑-08

時間は5時過ぎ。

善は急げと、ピカイチへダッシュ。

 

 

 

 

店に着いて「鰻は?」と思って見渡せば、こんな状態。

土用丑-02

あちゃ~、遅かったか、、、

 

片付けをしていた人に聞けば、、、って、なんと、中学の同級生じゃないですか。

お互い顔を見合わせてビックリ。

 

たしか彼は事務系の仕事をしていた筈で、まさかここで鰻を焼いているとは。

聞けばやはり本業ではなく、鰻を焼く趣味!が嵩じて、今日は応援に来たとか。

 

それにしても、鰻を焼く趣味って、どんなの?

 

 

それはそれとして、肝心の鰻はすごい売れ行きで、午後3時半には売り切れたとか。

残念、、、

それでこれからピカイチに来るなら紹介する、って言われ、鮮魚部のトップに会いに行ったら偶々不在で会えなかったけど、ちゃんと連絡しておくからとのこと。

 

鰻は手に入らなかったけど、これから旨い魚が食べられそうなのは、嬉しい。

 

 

とは言えやっぱり鰻が食べたかった、、、

 

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました