適当に揚げたら失敗してしまった「タラの天ぷら」【自宅】

適当に揚げたら失敗してしまった「タラの天ぷら」【自宅】

 

この日は鱈(タラ)の天ぷら。

奥殿のリクエストで、タラの天ぷらが食べたいとのことだ。

 

天ぷらは私の担当なので私が揚げるのだが、最近は天ぷらにも慣れ、緊張感もなく気楽に出来るようになった。

だがその緊張感の無さが油断に繋がり、失敗してしまった。

 

これがその天ぷらで、タラがバラバラに。

どうしてこんな事になったかと言えば、天ぷら鍋の中でタラの衣と衣がくっついてしまい、それを剥がそうと菜箸でゴチャゴチャやっていたら身がバラバラになってしまったのだ。

 

タラは元々身離れがいい魚で、そのため食べやすい。

そんな身離れがいい魚を菜箸で無理やり剥がそうとしたので、身がバラけてしまったのだ。

 

これはくっついてしまった時の画像で、これを離そうとしたのが間違いの元。

いつもはこうならないように箸で離しているのだけど、このときは鍋にネタを入れて放ったらかしに。

気づいた時には既にくっついてしまっていた。

やはり手を抜かずにきちっとやらないと失敗するという悪い見本だ。

 

それでも天ぷらそのものは上手く出来ていて、アテにするには支障はない。

これが店ならとても出せないだろうが、ここは自分の家。

 

しかも自分で揚げたものだからお構いなく悠々と食べていたが、見栄えの悪さは否めない。

タラはまだ残っているから、次回はちゃんと揚げて名誉挽回だ。


 

で、翌日、再びタラの天ぷらにしてみた。

連夜の天ぷらでいいかと奥殿にお伺いを立てたが、天ぷら、特にタラの天ぷらは好きだからOKとのこと。

 

昨日の失敗があるのでこの日は慎重に、というかいつもの通りに揚げたのがこれ。

自分で言うのもナンだけど、きれいに揚がっているのでは。

 

こちらは野菜の天ぷら。

と言っても野菜オンリーではなく、ソーセージもあるけどね。

このソーセージの天ぷらが美味しくて、今では天ぷらに必須のネタになっている。

 

それと初登場の天ぷらもある。

それは山芋の天ぷら。

左側の二つがその山芋の天ぷらで、大き目の短冊状に切って揚げてみた。

どんな味に仕上がっているのか楽しみだ。

 

こんなセットで準備完了。

これを見た奥殿が、料理屋さんみたいと言う。

そこまでのレベルには到底達していないが、褒められれば嬉しいもので、作った甲斐があるというもの。

 

これと同じことで、奥殿の作った料理も褒めないと、奥殿の料理の腕も上達しない。

不味くて食べられないようなものは論外だが、そうでなければ褒める方が無難だし、それに平和が保てる。

 

料理を自分で作ってみると分かることだが、毎日毎晩ご飯を作るというのはかなり大変なこと。

食事は一年365日休み無しで、盆も正月休みも無い。

 

しかもそれがエンドレスに続くのだから、そのストレスは相当なもの。

それを食べるだけのダンナが、あーだこーだと文句を言っていては、やる気も失せるというもの。

 

やる気が失せるぐらいならいいが、それが積もり積もれば爆発しかねない。

爆発の仕方は様々だろうが、そうならないために、やはり褒めておくのが肝要かと。

 

話がそれてしまい、スイマセン。

晩ごはんの続きです。

 

いつもと変わらないような晩ご飯だけど、私にはこれで十分。

それに美味しいからね。

 

さっそくビールでいってみる。

う~ん、旨い。

新ジャンルのゴールドスターだけど、これが旨いのだ。

 

そう言えば酒税の変更で、10月から新ジャンルの税金が上がる。

しかも一缶(350 ml)あたり10円も上がるというから、影響は大きい。

 

こんな庶民の楽しみに税金をかけることも問題だが、その酒税を10円も上げるとは。

もっと高価なもの、例えば金の地金などは、消費税以外には税金はかからない。

 

金の地金が買えるのは、高額所得者や資産家などの富裕層。

そんな金の購入は無税で、新ジャンルのビールには高率な酒税がかかるのは割り切れない。

 

しかも金の売り買いに関わる消費税は、買うときは払うけど売るときは逆に消費税を受け取れるから、実質的には無税。

新ジャンルのビールに税金をかけるぐらいなら、金の売買に税金をかけたらどうかと思うが、どうだろうか。

 

またまた話が脱線してしまい、恐縮。

 

天ぷらは美味しく揚がっていた。

クセのないタラは天ぷらに最適で、とても美味しい。

 

しかも家ならたっぷり食べられるのも嬉しいところだ。

これが天ぷら屋だと一切れか、あっても二切れしかないからね。

 

野菜の天ぷらも美味しい。

薄衣の天ぷらで、衣がカリッと揚がっている。

 

初めて揚げた山芋の天ぷらは、ホクホクとした食感で、芋の味。

不味くはないけど、これは他の料理のほうが合っていると思うが、これは元々芋類が好きではない私だからかも知れない。

 

それにしても揚げ物は美味しい。

普通だと油ものはクドく感じるものだが、天ぷらはその感じがしない。

油ものなのでヘルシーとは言えないと思うが、連日の天ぷらでもクドいとはならないのが不思議。

 

それに何と言っても美味しいのがいい。

健康にいいものでも、美味しくなければ意味がない。

美味しく食べて美味しく飲めるのが一番だと思うからね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました