2021年 今年もよろしくお願いします

2021年 今年もよろしくお願いします

 

2021年が始まりました。

明けましておめでとうございます。

 

新型コロナの感染拡大もあって、今年がどんな年になるのか予想もつきませんが、明るい年にしたいもの。

今年も皆さんが明るくなれるようなブログを書いていきますので、よろしくおねがいします。


 

で、新年早々の一杯。

今年も飲むことからのスタートで恐縮だけど、新しい年になったと言っても、やることが急に変わるものではない。

いつものように年明けの一杯だ。

 

お酒は「醸し人九平次」の Human 。

お歳暮で頂戴したもので、年明けの一杯のために取っておいたものだ。

 

今年もよろしくということで、乾杯。

乾杯が済めばアテをつまみながらの飲みだけど、朝から飲めるのは正月くらいのもの。

 

アテはお節。

でも家のお節はホンの形だけ。

 

昔は暮らしも食事も質素なものだったから、お正月とかお祭りの食事が豪華に思えた。

今は普段の食事が立派になっているので、正月と言ってもいつもの食事と大差なく、メリハリが無くなってしまっている。

 

それでも黒豆とか数の子など、正月らしいものも用意されている。

これがあるからお節らしいけど、家のお節はこの程度のものだ。

 

お酒も進んで、九平次から別のお酒にチェンジ。

高級品の九平次ばかり飲んでいては、勿体ないからね。

二本目は秋田県横手市の「まんさくの花」で、”亀” というあだ名が付いているとか。

鶴は千年、亀は万年というからメデタイお酒だ。

 

味は芳醇でキレのある飲み味。

小気味のいいタッチで、美味しい。

 

秋田県の横手と言えば雪で作る「かまくら」が有名なところ。

この年末年始の寒波で、横手も大雪で埋まっているだろうな。

 

朝からこんなペースで飲んでいると酔っぱらいそうなので、雑煮にしてもらった。

三河の雑煮は、すまし汁にお餅と菜を入れるだけの質素なもの。

 

この雑煮にはカマボコが入っていて、豪華版だ。

久しぶりに食べた雑煮が美味しかった。

これで新年の宴はおしまい。

 

正月早々朝から飲めて、美味しかった。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました