作ってみたら意外に簡単にできた「玉子サンド」

作ってみたら意外に簡単にできた「玉子サンド」

 

雨降りの日曜日。

しかも大雨になるとのことなので、こんな日は出かけないのに限る。

 

家でダラダラと過ごすのもいいけど、折角なので昼ごはんに玉子サンドを作ることにした。

少し前にテレビ(BSフジ)で玉子サンドのことをやっていて、玉子サンドが食べたいと思っていたからだ。

 

テレビで紹介されていた玉子サンドは、東京・銀座の喫茶店「みやざわ」のもの。

店は昭和の雰囲気に満ちた店だったけど、ここのサンドイッチが美味しいらしいのだ。

銀座という場所柄、出勤前のホステスさんの軽い食事にとか、営業中のクラブへの出前も多いとか。

 

サンドイッチはヒレカツサンドやハムサンドなどもあるけど、玉子サンドが一番の人気。

今は近隣のクラブなどが営業自粛中でヒマらしいけど、コロナ前はサンドイッチだけでも1日に280食!は出ていたと言うから驚く。

 

銀座では有名な店なのだ。

みやざわの玉子サンド(ソロ活)

 

作っているところも放映していたけど、特に難しいことをやっているのではなく、茹で卵を塩コショーとマヨネーズで味付けるだけ。

味付けはこれだけで、それを一晩寝かすと味が馴染むらしいのだけど、特別なことと言えばそこだけ。

 

味付けのマヨネーズの量とか混ぜ合わせ方、それに使っているパンなど、映像では伝わらない微妙なところもあるだろうけど、これなら真似できそう。

ということで作ってみる気になったのだ。

 

玉子サンドぐらいは、コンビニに行けば買える。

それは分かっているけど、コンビニで買ってきてしまったのでは作る楽しみがない。

 

何も予定のない休みなので、時間はたっぷりある。

時間をかけて作ることも楽しいことなのだ。

 

食パンは用意してある。

日曜は雨予報だったので、事前にサンドイッチ用の食パンを買ってきてもらっていたのだ。

 

卵を茹でて塩コショーとマヨネーズで味付ければ、サンドイッチの具は出来上がり。

食パン4枚で使った卵は2個だけど、これが多いのか少ないのかは分からない。

まあナントカなるでしょ。

 

パンにマーガリンと辛子を塗った。

冷蔵庫から出したばかりのマーガリンは固かったので、レンジで温めたらアッという間に溶けて液状になってしまった。

マーガリンは事前に冷蔵庫から出して緩めておいた方が良かったけど、今更だ。

 

辛子マーガリンの上に玉子を盛った。

テレビで見た玉子サンドは玉子がもっと分厚かったと思うけど、これぐらいでいいか。

 

パンを挟んで三等分に切れば出来上がり。

意外に簡単にできてしまったけど、なかなかいい雰囲気ではないか。

 

野菜サラダとスープを添えれば、玉子サンドのランチセットの完成。

食べればこれが美味しい。

 

自画自賛で恐縮だけど、フワッとしたパンに濃い目の味で作った玉子がマッチして、実際美味しいのだ。

具はもっとタップリ入れても良かったかもだけど、これでもコンビニの玉子サンドに比べて、十分にリッチな玉子サンドになっている。

 

奥殿も久しぶりに食べた玉子サンドが気に入ったようで、美味しかったとか。

ただ困ったことに、この玉子サンドが美味しかったから、これからもお願いしたいとか。

 

こうして私の担当分野が広がってしまうのだ。

とは言え美味しいものが味わえるのだから、またヒマな時に作りますか。

 

今日は初めて作った玉子サンドだったけど、美味しかった。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました