掃除を頑張った褒美は肉々しいハンバーグで一杯

掃除を頑張った褒美は肉々しいハンバーグで一杯

 

休みの日の理想と言えば、ゆっくり起きてのんびりしつつ、美味しいアテをツマミに昼から一杯にすること。

ついでに美女がお酌とお相手をしてくれれば言うことないが、現実は理想とは程遠く、三日目のマスターズを見てからは掃除だ。

 

やることは窓のガラスの拭き、三台の車の洗車、そして庭木の剪定に草取り。

いつもと変わらぬメニューだけど、この日はハナミズキの枯れ枝を切るという大物があった。

 

切ったのは画像の赤点線のところの枝で、脚立を立てて枝を切った。

枝を切ることは大したことではないけど、その枝をゴミ袋に入れて捨てるために、細かく切らなければならないのが手間。

 

だがしかし、こんなときに備えて秘密兵器が用意してある。

それは電動ノコギリ。

今まではノコギリでワッセワッセと切り刻んでいた。

少しのことならそれでいいのだけど、長い枝をゴミ袋に入れるとなると切る量も増えて大変。

 

ということで電動ノコを買ったのだけど、やはり電動工具のパワーは素晴らしい。

使い方に少しコツを要したけど、慣れればスイスイ切れる。

おかげで今までとは格段に短い時間で片付き、疲れ方もぜんぜん違う。

 

作業が終われば速攻でシャワーを浴び、コーヒーを飲んでゆっくりしていれば、開け放っていた窓から飛び込んできたのは黒ネコ。

顔見知りのご近所ネコで、しばらくここに座ってくつろいでいた。

放っておいたらいつの間にか出ていってしまったけど、人懐っこいネコだ。

 

そんなこんなで時間は午後2時過ぎ。

休みの日は2食で済ませているから、遅い昼ごはんと言うか早い晩ごはんにした。

 

この日のメインはハンバーグ。

ハンバーグは作れないから冷凍モノを使う。

冷凍モノは焼くだけで出来るから、楽なものだ。

 

10分ほどかけてじっくりと焼いたハンバーグがこれ。

分厚くボリューム感のあるハンバーグで、欲張って2個焼いてしまったけど、欲張り過ぎた。

奥殿と同じように一個にしておけばよかったけど、イマサラだ。

 

トマトのサラダも用意して、ハンバーグセットの出来上がり。

用意が出来れば早速カンパイ。

 

これにはビールが合うに決まっている。

いつものことで恐縮だけど、グイッといけば天国。

ドラマ ”ワカコ酒” の村崎ワカコさんではないけど、思わず「プシュ~」と言いたくなる

 

ハンバーグは意外なほど美味しい。

どこのメーカーのものかは知らないけど、初めて食べる物だ。

この画像から分厚いハンバーグというのがお分かりいただけるのでは。

 

手に持った時もズッシリとした重量感があったけど、食べてもみっちりと中身が詰まっていて、しかも肉々しい。

ハンバーグの専門店並みとまでは言えないけど、かなりいい線に来ている。

 

オイスターソースやケチャップなどを適当に混ぜ合わせて作ったソースも、いい感じ。

ソースに照りもあって、ハンバーグに合っているのでは。

 

しっかり動いてシャワーを浴び、熱くも寒くもないほんわかした雰囲気で飲むビールは格別。

特にこの日のハンバーグのような肉系のアテには、ビールが殊の外よく合う。

 

締めはモヤシタップリの焼きそばで、ごちそう様。

美味しかった。

 

明日はマスターズ最終日。

松山くん、優勝できるといいけどね。

早起きして応援しないと。


 

追記

松山くん、優勝!

素晴らしい。

 

マスターズで日本人が優勝したことも嬉しい。

これで世界の Matsuyama だね。

Congratulations!

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました