作りたてより美味しい一晩寝かせた ”朝からカレー”

作りたてより美味しい一晩寝かせた ”朝からカレー”

 

朝からガツンと広がる真夏の青空。

それに合わせてセミの大合唱もはじまり、開け放った窓から蝉の鳴き声が響き渡って、テレビの音もかき消されるほどのボリューム。

 

そんな暑苦しい日の朝ご飯が、カレーだった。

昨日の晩ご飯の残りで、それが朝ごはんに出されたものだ。

 

朝からカレーと聞くと重い感じもするけど、そんなことはない。

香辛料の効いたカレーは食が進むからだ。

それにカレーはご飯にかけるだけでOKなので、忙しい朝に都合がいい。

 

私の家では同じ料理が続くのはザラで、三日連続カレーということもある。

同じ料理が続くことを嫌う方もおられるが、私は気にならない。

 

料理を作ってみると分かるけど、人数分だけ作ることが難しい料理もある。

大家族ならどうってことないだろうが、少人数の家では作りにくい料理もあるのだ。

 

カレーなどはその典型で、二人分のカレーを作るのは却って手間。

二人分のカレーを作るなら、レトルトのカレーを買ってきたほうが早い。

 

だけど味は(高級なレトルトのカレーは別だけど)レトルトものより、ZEPPIN のカレーの方が美味しいと思う。


photo Glico

それでカレーを作ることになり、結果 8皿分のカレーになる。

 

それはそうと一晩寝かせた ”朝からカレー” は、味に深みとコクが増し、作りたてより美味しくなっている。

煮込み料理は一晩寝かせると美味しくなるけど、なぜ寝かせると美味しくなるのかは知らない。

 

理由は分からないけど食べれば一目瞭然で、寝かせると確実に美味しくなる。

そういう意味もあって、同じ料理が続いても気にならないのだ。

 

カレーだけでは栄養的に偏るからと、茄子の揚げ煮浸しとオクラが添えられていた。

ナスはカレーに定番のものだが、オクラもよく合う。

 

濃厚な味のカレーに、淡白でトロミのあるオクラの相性がいい。

オクラは健康に良さそうだから、朝からカレーと言うジャンクな罪悪感を減らす効果もある。

 

そんなこんなで昨日の晩ご飯に続いてのカレー2連発だったけど、美味しかった。

これで「美味しかった、ごちそう様でした」で済めばご同慶の至りだが、人生は甘くない。

今日の晩ご飯もカレーでいい?という奥殿の声。

 

そうだ、カレーは8皿分あるのだった。

ダメとも言えず「いいよ」と言ってはみたものの、飽きも来る。

 

暑いからアッサリとした素麺なんかもいいけどね。

とは言え「同じ料理が続いても気にならない」と書いた手前、ガンバります。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました