精神的なブスはどんな綺麗な化粧をしても映えない

精神的なブスはどんな綺麗な化粧をしても映えない

 

ガソリンを入れるために、ガソリンスタンドへ行ってきた。

満タンにして道へ出ようとしたら、信号待ちで車が詰まっている。

 

私はスタンドから左折して合流しようと止まっていたのだが、右から来た軽が道を譲ってくれない。

それどころかジリジリと車間を詰めてくるのだ。

 

なんだコイツは!と見てみれば、ドライバーは中年のババア。

こちらが出たいと車の頭を出して止まっているから、その意思は相手にも伝わっている。

それなのにこの意地悪は何なんだ。

 

結局、私の方に顔を向けることもなく無視して行ってしまったが、このババアはあの歳になるまで一体何を学んできたのか。

幸いもう一台後ろの車が譲ってくれて出ることができたけど、一台譲って車を入れたところで到着時間にどれだけの差がつくというのか。

 

マナーが悪いというより人間の程度が低い。

こういうのを ”精神的ブス” というのだ。

 

こんなババアが一人いるだけで気分が悪くなるが、あのババアにも家庭があり子供もいると思うと情けない。

こんな最低な女もいるのだ。


 

そんなことがあっても一杯飲むのはいつもと変わらない。

この日のアテはチキンカツ。

久しぶりに登場のチキンカツだ。

 

他には珍しくメンマが出ている。

もちろん家で作ったものではなく、真空パック入りの惣菜。

メンマはラーメンの具ぐらいしか思いつかないけど、こうしてツマミとしてもいい。

 

他にはレンコンのきんぴらやいなり寿司が並べられている。

ご飯と言う感じではなく飲むためのセットの感じが強いのは、私が毎晩飲んでいるために、こういうセットが習慣になってしまったのかも。

 

このセットでさっそくビール。

カツにはビールが合うからね。

 

ウ~ン、美味い。

カツにはやっぱりビールが一番。

こんな苦いものが美味しいと感じるのだから、人間の味覚も不思議なもの。

 

カツにはソースがいる。

面倒な時はとんかつソースをそのまま使うし、時間がある時はタルタルソースになることもある。

 

この日はとんかつソースにケチャップを混ぜたものとか。

これでチキンカツがぐっと美味しくなるのと同時に、見栄えも映える。

 

ソースをかける前がこれ。

緑色のベビーリーフや紅色のニンジンも添えられているけど、何か色気が足りない。

 

それがソースをかけると色気が出る。

女性が口紅をさすのと同じで、これがあるとないでは大違い。

 

むかし聞いたことだけど、化粧する時間がなくても、口紅をさせばなんとか急場はしのげると。

化粧なしでも口紅一つで ”映える” のだ。

逆に言えば、最低でも口紅だけはしなさいということで、これが女性としての最低限の身だしなみだとか。

 

ソースと口紅を一緒にしては女性に対して失礼かもだが、今日のチキンカツもソースをかけただけで ”映える” のは、女性の口紅と同じ。

尤も昼間ガソリンスタンドで出会った ”精神的なブス” には、どんな化粧をしても映えないけどね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました