とり天に野菜天はカロリー高そうだけど美味しい

とり天に野菜天はカロリー高そうだけど美味しい

 

この日はとり天にした。

”とり天にした” と書くと自発的にとり天にしたように思われるが、奥殿の希望でそうなったもの。

 

つい先日はチキンカツだったけど、とり天の方が美味しいと言う。

それでとり天を作って欲しいとのことだけど、この辺りは個人の嗜好でどっちもアリ。

だけど希望とあれば作るしかない。

 

用意したのは鶏肉の他に野菜。

とり天と野菜の天ぷらの盛り合わせだ。

とり天だけでは野菜が摂れないので、それで野菜の天ぷらも揚げるのだけど、天ぷらだからカロリーは高いかも。

 

私にとって天ぷらで一番ハードルが高いのは衣作り。

冷たい水を使えとか粘りが出ないようにあまり混ぜるなとか、いろいろ制約があって、素人の私にはハードルが高過ぎ。

 

その高いハードルをクリアしてくれたのが市販の天ぷら粉。

これを使えば何の苦労もなくキレイな衣ができる。

これがなかったら天ぷらは諦めていた。

 

天ぷらのネタに衣があれば、あとは揚げるだけ。

180℃の油で揚げれば出来上がり。

天ぷらは味付けという工程がないので、味の心配がないので気楽。

 

油を切って盛り付けたのがこれ。

天ぷら屋さんのような綺麗な盛り付けができないけど、家ならまあままか。

 

これはとり天。

もっと立体的に盛れたらなと思うけど、今の私のスキルではこれが精一杯。

 

いなり寿司も並べてセット完了。

最近いなり寿司の出番が多いのは、私の好物ということもあるけど、いなり寿司はツマミにもなるしご飯にもなるというのも理由。

いなり寿司があれば、飲んだ後に改めてご飯を用意する必要がないからね。

 

用意ができれば早速カンパイ。

初めの一杯はやっぱりビール。

これが美味しいのよね。

 

天ぷらは綺麗に揚がっていた。

衣がサクッと揚がっていて、サクサクとした食感が味わえる。

 

これは私の揚げ方が上手いのではなく、天ぷら粉のお陰。

日清の ”コツのいらない天ぷら粉” を使っているけど、これを使えば上等な天ぷらになる。

 

とり天もいい感じ

事前にだし醤油とお酒に20分ほど浸けていたためか、パサついた感じは無く、しっとりとジューシーな仕上がり。

 

それに天ぷらは唐揚げに比べて衣が柔らかく、奥殿はこの感じが好きという。

確かにその通りで、それもあってここ最近は唐揚げを全くやらなくなってしまった。

 

いなり寿司も美味しい。

濃いめの味の揚げが旨いのだ。

三温糖を使ったタレで味付けているため、濃厚な味になっている。

 

家で作るいなり寿司は酢飯を使わない。

普通のご飯に白ごまを混ぜ、それを包んで作ってある。

 

これが美味しい。

この日もなんだかんだと8個も食べてしまった。

 

とり天に野菜の天ぷら、それにいなり寿司を8個。

加えてビールにお酒。

考えると恐ろしいようなカロリーかもしれないが、美味しいからまぁいいか。

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました