回転寿司「魚魚丸」の寿司が美味しく進化していた

回転寿司「魚魚丸」の寿司が美味しく進化していた

 

妻籠つまご宿を目的地にしたオープンエアのツーリングは、天候に恵まれて快適なツーリングに。


⬆ドラレコ画像なので画像が荒れています

山を彩る紅葉もバッチリで、fun to drive を堪能。

 

一気走りで豊田へ帰りつき、車をしまって向かったのは回転寿司の「魚魚丸ととまる」。

午後の4時という中途半端な時間でも、営業してくれているので助かる。

 

この時間ならガラガラかと思えば、客席の2/3は埋まっているという繁盛ぶり。

我々は直ぐに座れたけど、5時前には待ちのお客さんが出ていたからいいタイミングだった。

 

回転寿司と言っても、流れているレーンから寿司を取るのではなく、タッチパネルで注文するシステム。

今の回転寿司は寿司を頼むのが主流の、”回らない” 回転寿司なのだ。

 

何はなくともビール。

オツカレ様で、グイッといけばこれが旨い。

ツーリングでかっ飛んだ後のビールは特に美味いね。

 

先ずは貝の握り寿司三種。

貝が好きな奥殿のオーダーだ。

 

バイ貝。

シコシコとした歯ごたえのある貝で、甘みもあって美味しい。

 

とり貝。

これも甘い味で、回転寿司の寿司というイメージを払拭する旨さ。

 

赤貝。

見慣れた赤貝の姿とは微妙に違うけど、もしかすると本物の赤貝ではないのかも。

この辺りは価格との折り合いもあるからネ。

味は言うべきことはなく、並み以下

 

当たり前と言えば当たり前だけど、寿司にワサビが入っているのが嬉しい。

回転寿司の寿司は ”サビ抜き” と称してワサビを省略してしまう店が多いけど、魚魚丸はちゃんとサビを利かせてくれるのがいい。

 

握り寿司はワサビを効かせるのが正統なのであって、手間とコストを下げるためにワサビを抜くのは邪道。

それに加えて寿司のシャリが小さいのもいい感じ。

寿司はツマミにして飲むことも多いから、シャリは小さい方がいいのだ。

 

ヤリイカ。

久しぶりに味わったイカの握りが美味しかった。

 

ここでお酒にチェンジ。

この店には地元のお酒が揃えてあって、浦野酒造の「きくいし」でいってみた。

本醸造のお酒なのであまり期待していなかったけど、飲んだらこれが美味い。

妙に引っかかるところもなく、スッと飲めて後味もキレイ。

 

吟醸酒でなくても美味しいお酒はあるもので、このお酒もその例。

地元の酒蔵、浦野酒造を見直してしまった。

 

無料のガリ。

このガリが美味しくて、何度もおかわり。

これだけでも飲めるほどに美味しいガリだ。

 

ネギトロ鉄火巻き。

これがすこぶる美味。

海苔からはちゃんと海苔の味がし、ネギトロもネギとマグロの味がピッタリ。

 

あまりにも美味しくて、もう一皿頼んでしまった。

これが160円の寿司とはにわかに信じられない。

安い寿司だけど、高いものだけが美味いとは限らないのだ。

 

ほっき貝。

記憶に残っていないから、普通の味だったのか。

 

エビフライ巻き。

フライ物と巻き寿司の相性は抜群で、従来の寿司のイメージが変わる。

昭和にはなかった寿司で、寿司自体も進化するのだ。

 

これはアジかイワシ。

どっちだったか忘れてしまった。

他にも何か頼んだ覚えがあるけど、記憶にない。

 

卵焼きは覚えている。

分厚くしっかりとした卵焼きで、店内で焼いているもの。

 

たまたま座った席から卵を焼いているのがよく見えたけど、卵焼きは専属のおばさんが一人で焼いている。

次から次へと入る卵焼きのオーダーを、一人でこなしていくのだけど、それもすごい技だ。

 

〆に頼んだのはかんぴょう巻き。

寿司屋での最後は、かんぴょう巻で締めるのが私のスタイル。

 

店によってかんぴょう巻きも様々で、驚くほど美味しいかんぴょう巻きに当たることがある。

そんな時は ”この店にして良かった” と思える瞬間で、幸せ感に包まれる。

 

久しぶりに食べた回転寿司の寿司は、思った以上に美味しかった。

シャリは小さいし、ワサビも効いた “ちゃんとした寿司”  だったのが新鮮な驚き。

 

魚魚丸の寿司がアタリだったのかもだけど、この寿司ならまた食べたいし、安いから気楽に来れる。

他の回転寿司がどうなのかは分からないけど、回転寿司を見直してしまった。

 

それにしてもタッチパネルにタッチするだけで、次々と美味しい料理が出てくるのがいい。

私の家にもこんなシステムが欲しい!

って、現状では自分で頼んで自分で作ることになるのだろうけどネ。

 

廻鮮すし 魚魚丸

 

魚魚丸の寿司が美味しかった。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました