シュウマイとメンマで飲んで、締めは塩ラーメンで中華の日

シュウマイとメンマで飲んで、締めは塩ラーメンで中華の日

 

この日の晩ご飯は、こんなセットが用意されていた。

シュウマイをメインにして、イカ刺しとメンマなどが用意されている。

 

このシュウマイは ”黒豚焼売” というもので、ボリュームたっぷりのビッグなサイズのシュウマイ。

ただし値段も高いので、普段は安いものしか買わない。

それが賞味期限が迫って、特売価格で売られていたので買ってきたとのこと。

 

私の家では賞味期間にそれほど神経質ではなく、それに買ってきたその日に食べるのであれば問題はない。

ということで、この日の晩ご飯に出されたもの。

 

こちらはイカ刺し。

イカの刺身は奥殿の好きなものの一つ。

 

イカは不漁続きだったけど、最近は普通に獲れるようになった様子。

美味しそうなイカ刺しがあったので、買ってきたとか。

 

私は刺し身が得意ではないけど、食べられないことはない。

イカ刺しも出されれば食べるけど、本当は塩焼きにでもしてもらった方が好き。

ただしこのイカは細く切られた状態て売られていたので、刺し身以外にはできないのだ。

 

こんなアテで早速カンパイ。

ビールをぐいっといけば宴の始まり。

 

これは私の思いだけど、ビールとかお酒がないと晩ご飯の絵にならない気がする。

ビールを注ぐ前の画像を見ると、何か忘れ物をしているように見える。

ビールがないと絵にならない気がするのは、酒飲みの勝手な理屈か。

 

黒豚焼売はやはり旨い。

みっちりと肉が詰まったシュウマイで、ほのかな甘も感じられる上等な味。

電子レンジで温めるけで熱々の蒸したてのような雰囲気になり、美味しいのだ。

 

シュウマイも美味しいけど、驚いたのはメンマ。

いつもと違うメーカーのものを買ったのだけど、これが美味。

 

業務用の1Kg入りという大袋だが、これが大当たり。

しなやかな柔らかいメンマで、それでいて歯ごたえもしっかりあるという上等なもの。

 

初めて買う食材は味が分からないので、ギャンブルのようなところがある。

少ないものならハズレても「失敗した」で済むけど、1Kgも入ったメンマが万一ハズレだと、不味いメンマを大量に消費する羽目になる。

 

そういう意味で初めてのものはギャンブルなのだが、今日のギャンブルは成功。

このメンマがキレイな美味しい味ということが、画像では伝わらないのが残念。

このメンマなら、すぐに食べ切ってしまいそうだ。

 

こんな感じで飲んでいれば、そろそろ締めのご飯に。

それが今日はラーメンにしたいとのこと。

 

少し前に食べたラーメンが美味しかったので、今日もラーメンが食べたいと奥殿のリクエスト。

ラーメンをほとんど食べない奥殿が、この前食べたラーメンでラーメンに目覚めたのか。

 

ラーメンは私の担当なので私が作るのだが、用意されていたのは塩ラーメン。

3食入りで150円のものだ。

袋には「タンメン」と書いてあるけど、塩ラーメンに野菜を入れたものがタンメンだから、塩ラーメンと言ってもいいだろう。

 

インスタントだから作るのは超カンタンで、アッという間に出来上がり。

トッピングでメンマを入れるのはモチロンのことだ。

 

この前の醤油ラーメンの細麺とは違って、この塩ラーメンは平麺。

ラーメンに平麺は珍しいけど、この平麺がいい感じ。

 

コシのある縮れ麺で、出汁の効いた塩味のスープによく絡む。

それにメンマもバッチリで、ラーメンにメンマを入れることを思いついた人の感性が素晴らしい。

 

ちなみにラーメンの本家中国では、麺類にメンマを乗せることはないと言う。

焼き餃子が中国にないのと同じで、ラーメンにメンマを入れるのも日本独自のことなのが面白い。

 

ネット友達の桃子さんは塩ラーメンが好きで、たいていは塩ラーメンしか頼まないし、家でもサッポロ一番の塩ラーメンオンリーとか。

ラーメンの業界では「塩を食べれば店の実力が分かる」と言われているらしいが、塩スープはゴマカシが効かないのだ。

 

そんな彼女が紹介してくれた店の塩ラーメン(塩そば)も、とても美味しそう。


© Waroton’s Room

ラーメンはトッピングで勝負するのではなく、美味しいスープに美味しい麺で勝負するのが基本。

その基本の味が最もよく現れるのが塩スープで、豚骨とか醤油のように誤魔化せないのだ。

 

今日の塩ラーメンはそこまでのレベルではないと思うけど、値段を考えれば上々の出来。

何と言っても一食50円ですから。

 

今日はシュウマイとメンマで飲んで、〆に塩ラーメンと言う中華三昧の日だった。

どれも美味しくて、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました