朝ご飯のデザートにベルギーワッフルでリッチに

朝ご飯のデザートにベルギーワッフルでリッチに

 

この日の朝ごはんは、たまごサンドにソーセージと言う洋風のセット。

いつもはご飯に味噌汁、それにおかずと言う伝統的な一汁一菜がレギュラーだけど、今日は変えてみた。

 

理由は単純なことで、たまごサンドが食べたかったから。

いくらご飯が好きと言っても、たまには変えたくなるのが人情。

ということで早速たまごサンドを作ってみた。

 

たまごサンドと言っても難しいことはなく、ゆで卵を細かくしてマヨネーズで和え、それをパンに挟むだけのこと。

私はここに塩とコショウを振るけど、このあたりはお好きにやればいいかと。

 

パンを並べてマーガリンとカラシを塗る。

これにゆで卵の餡を乗せ、重ねてカットすれば完成。

 

ハイ出来上がり。

もっと玉子をタップリと乗せればよかったけど、まあこんなものか。

 

ソーセージは茹でるのが面倒だったので、レンジでチンした。

キャベツの千切りは急いで切ったので、切り方が雑。

 

もっと丁寧に細かく切らないと美味しくない。

切り方一つで味が変わってしまうという典型的な例で、やはり手を抜いては美味しいものは作れないのだ。

 

味噌汁を添えてセットすれば、朝セットの出来上がり。

スープの代わりに味噌汁が出ているのは、いつもの朝ごはんの名残り。

 

卵スープにすればもっとかっこよくセットできただろうけど、味噌汁が残っていたので添えたもの。

喫茶店のモーニングセットでも味噌汁が付く店があるというから、たまごサンドに味噌汁も許されるか。

 

たまごサンドは美味しく出来ていた

と言うか、ゆで卵にマヨネーズで和えたものが挟んであるのだから、どう作っても美味しいはず。

 

それにカラシの辛味がアクセントになって、大人のたまごサンドになっている。

時間がない時は無理だけど、時間があればトーストに代えてたまごサンドもいいネ。

 

こんな感じで朝ごはんは済んだけど、実は今日のハイライトはここから。

それはワッフルで、ベルギーの本場ものがあるのだ。

 

これがそのワッフルで、冷凍もの。

これをオーブントースターで温める。

 

トースターの前面ガラスが反射してしまって見にくいけど、アルミホイルを敷いて温めている。

解凍しながら焼いている感じに近い。

 

ワッフルからはメープルシロップの甘い香りが立ち上り、美味しそうな匂いが辺り一面に漂う。

2つを7分ほど焼けば出来上がり。

 

用意してあったアイスクリームをトッピングしたのがコレ。

オォ!いい感じではないか。

 

出来たての熱々を頬張れば、これが超絶美味!

トースターで炙ったからか、表面はカリッとしていて中はシットリ

甘~い香りと味にノックアウト。

 

トッピングした溶け加減のアイスクリームもピッタリで、上等でリッチなデザートだ。

 

奥殿からもスゴーイ!とのことで、これならお客さんにも出せそうという。

本場のベルギーでワッフルを食べたことはないけど、日本のカフェで出されるワッフル並かそれ以上の美味しさがある。

 

こんなのが家で手軽に味わえるのだから、今の冷凍技術はスゴイ。

今日はオーブントースターで炙ったけど、自然解凍でもOKとのことだからお手軽。

 

しかもこれが10個入り380円だったから、一個38円という破格値。

それでこれだけ美味しいのだから、素晴らしいコストパフォーマンスだ。

 

そう思うと一個250円もする栗きんとんがバカ高く思える。

ケチくさい話で恐縮だけど、私はベルギーワッフルの方が嬉しい。

ワッフルがあまりにも美味しくて、たまごサンドのことがフッ飛んでしまったけど、美味しい朝ごはんとリッチなデザートで、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました