風薫る五月の連休は、家の手入れと掃除と片づけで

風薫る五月の連休は、家の手入れと掃除と片づけで

 

風もなくスッキリと晴れた5月の連休。

こんな日はどこかへ遊びに行くのがいいが、今年のGWは掃除や片付けだ。

 

先ずは服の入れ替え。

冬物を仕舞うのだ。

 

私の家では自分の服は自分で管理することになっている。

そのため自分で入れ替えなければ、夏服と冬服が年中同居することになり、ただでさえ狭いクローゼットがますます手狭になり、収拾がつかなくなる。

 

それで入れ替えるのだけど、この冬に着なかった服は処分する。

迷うと捨てられないので気合いで捨てるのだけど、気合を入れ過ぎて失敗することもある。

 

次の冬に着ようと思ったら服がなく、捨ててしまっていた、なんてこともあるけど、それで後悔したことはない。

滅多に着ない服を置いておくより、片付いたクローゼットの方が気分がいいからだ。

 

捨てるものは捨て、次の冬に持ち越すものは洗濯してもらうのだけど、洗い物を洗濯かごに放り込んだらてんこ盛りに。

洗濯機を3回も回したらしいが、洗濯にはいい天気だったと言っていたから、ちょうど良かった。

 

服の片付けは済み、ルーティンのガラス拭きや掃除も済ませたけど、本日のメインイベントが残っている。

それは外壁のコーキングの補修。

 

この部分のコーキングが剥がれているのだ。

前々から気付いてはいたけど、直すのが面倒で延び延びに。

梅雨に入るまでには直そうと思っていたから、この日にやることにした。

 

ハシゴをかけて近くで見れば、コーキングはこんな状態。

完全に浮き上がっていて、これでは雨が染みてしまう。

一度や二度ぐらい雨が降っても腐ることはないが、それが長年続けば内部は確実に腐る。

 

腐ってからでは手遅れになるので直すのだけど、これっぽっちの事をプロに頼むのが申し訳ない。

頼めばやってくれるだろうが、これぐらいのことは自分でやったらと言われそう。

 

ホームセンターでコーキング剤を買い、コーキングガンを使って塗るだけだからね。

古いコーキング材を剥がし、コーキング剤を塗ったのがこれ。

余分なところにコーキング剤が付かないようにマスキングテープで養生したけど、それが甘くて少しはみ出てしまっているが、大したことではない。

雨が入らないことが目的で、見栄えは二の次。

 

遠目で見れば何の違和感もない。

素人の私がやったことだから、これで上等な出来だ。

 

かかった費用はコーキング剤一本の350円だけで、格安に済んだ。

これで今日のミッションは終了。

 

5月の爽やかな青空の下での作業だったので汗もかかずに終わったけど、シャワーは浴びる。

シャワーでスッキリしてからビールが飲みたいから。

 

シャワーを浴びて、揚げ物にタケノコの炊いたんのセットで一杯だ。

ビールをグイッといけばいつも以上に旨いけど、一仕事した後に飲むビールは旨いのだ。

 

揚げ物はチキンカツと牛コロッケの盛り合わせ。

チキンカツは何度も登場しているものだけど、牛コロッケは初登場。

チキンカツもコロッケも冷凍ものを家で揚げたもので、表面カリッ、中シットリという揚げ物の王道を行く美味しさがあった。

 

特に初登場のコロッケが美味しかった。

チキンカツの下に隠れてしまっているけど、小判型のコロッケで、しっとりとした甘目の味で美味しかったのだ。

 

10個入りで185円(税抜き)という安いコロッケなので、さすがに牛肉の雰囲気はないが、この値段から言えば上々の出来。

一個20円と思うと、出来過ぎとも言えるほどの美味しさ。

これから出番が増えそうなコロッケだ。

 

タケノコの炊いたんも美味しかった。

このタケノコをくれた人によれば、今年はタケノコが豊作とのこと。

タケノコにも表作と裏作の年があるようだ。

 

〆は餡掛けの野菜炒め。

中華料理の八宝菜といってもいいと思う。

八宝菜の定義は知らないけど、野菜炒めを片栗粉でトロミを付けたものとすれば、これも立派な八宝菜なのでは。

 

それにしても量が多い。

キャベツが余っていたのでタップリと入れたとか。

おかげでご飯が食べられなくなってしまったが、八宝菜は美味しかった。

 

そんなこんなでGWの一日が家の片付け仕事で終わったけど、出かける予定もないから丁度いい。

それにスッキリとすれば気分もいいからね。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました