みよし市の「山本ぶどう園」の巨峰が夏の味で美味

みよし市の「山本ぶどう園」の巨峰が夏の味で美味

 

オリンパスのカメラを買ってから、カメラに慣れるため、朝ごはんの時も撮影をする始末。

他の人から見れば迷惑なことで、マナー的にもどうかと。

 

ただここは自分の家だし、それに自分で作った朝ごはんなのだから許されるのでは。

奥殿から不満が出ている訳でもないしネ。

 

カメラの設定も徐々に雰囲気が掴めてきて、明るさやホワイトバランスの加減、それに彩度の具合がだんだんと良くなってきた。

分からなかったのは明るさで、カメラのモニターで見るといい具合の明るさに写っているのに、画像をパソコンに取り込んで見てみると異様に暗い。

 

どうして?と思いつつも、画像ソフトで修正していたけど、それにしてもおかしい。

カメラの設定を明るくすればいい感じになるけど、それだとカメラのモニターに映し出される画像が思いっきり白っぽい。

 

一体どうしたことかとアレコレ構っていれば、このカメラのモニターは、明度と彩度が調整できるというのだ。

早く言ってヨ、と言いたいところだが、ロクに取説も読まずに撮っている私が悪いのであって、カメラに責任はない。

 

なぜモニターの明度や彩度が変更できるのかといえば、野外で撮影していると、外の明るさに負けてモニターが見えないことがあるからだ。

スマホが外で見にくくなるのと同じで、それに対応しているという親切設計。

 

そんなこんなで朝ご飯の時もカメラと遊んでいたけど、奥殿がブドウを買いに行きたいと突然言う。

お隣りのみよし市にある「山本ぶどう園」へ行きたいというのだ。

 

山本ぶどう園なら近いから行ってくればと思ったけど、今日は休みなので付き合うことに。

サクッと走って着いたのが、山本ぶどう園の直売所。

直売所といっても作業小屋の中で販売しているだけで、店のようにキレイな陳列もディスプレイもない。

 

駐車場もこんな雰囲気。

原っぱに適当に停める感じだけど、それでもお客さんは次から次に訪れ、よく賑わっている。

 

今日の売り物は巨峰のみ。

他のお客さんがシャインマスカットはないですかと聞いていたけど、シャインマスカットは8月下旬からとのこと。

我々は巨峰が欲しかったのだから、別に問題はない。

 

ぶどうは1 kg  1,200円。

これが高いのか安いのかさっぱり分からないけど、多分安いのでは。

 

店の人によれば、今年はブドウの粒が小さいとのこと。

農家さんが頑張って作っても、年によって出来の良い時とそうでもない時があるのは当然

自然のものだからね。

 

買ってきたのは巨峰二房に、お使い物用に箱入りを二箱買ってきた。

買ったのは巨峰なのに、青いブドウも入っている。

 

ハニービーナスというブドウで、頼んだ覚えがない。

奥殿によれば、巨峰が 4Kg に箱代をプラスしてちょうど 5,000円だったというから、このブドウはオマケなのではと。

そうとしか考えられないので、ここはありがたく頂戴しておくことに。

 

どれぐらいの重さがあるのかと計ってみれば、396グラム。

約 400グラムなので、この一房で480円。

奥殿によると安いとのこと

 

さっそく冷やして味わってみることに。

一粒食べれば、これが甘くて美味しい!

 

甘いと言っても砂糖の甘さとは違い、酸味と甘味が混じり合ったゴージャスな味。

それと採れたてだからか、ピチピチと弾けるような歯応え。

 

あまりにも美味しくて、もう一皿。

口の中に夏の味がいっぱいに広がる。

一房 480円で味わう贅沢。

 

いつも思うことだけど、山本ぶどう園のぶどうは美味しいのだ。

販売期間や営業時間は不明なので、行かれる方は確認していただきたい。

 

今年も美味しい巨峰をごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました