新しいスマホの設定も済ませ、赤魚をアテに乾杯

新しいスマホの設定も済ませ、赤魚をアテに乾杯

 

スマホの液晶画面がイカれてしまい、使い物にならなくなってしまったのは前日のこと。

今はスマホがないと暮らせないほど生活に密着したアイテムなので、無しではいられない。

 

急ぎメルカリでオーダーすれば、翌日に届いたのがコレ。

スマホも自宅で頼めば翌日には配達されるという、ありがたい世の中だ。

 

機種はいま使っているものと同じ、OPPオッポO の REリノNO 3A。

ただし色は変えて、右側のブルーホワイトのものが新しいスマホ。

 

データは今のスマホの画面が見えなくて移せないので、ひとつ前の ASUSエイスース のデータを引き込むことに。

データの移植も、以前と比べて格段に簡単になったものだ。

 

データの移植とネット・電話のセッティングを済ませば、とりあえずは動くように。

細かいセッティングは使いながらやっていくことにし、一旦は終了。

 

スマホが壊れて24時間後には新しいスマホで復旧できたのだから、早いのでは。

しかもそれが自宅から一歩も出ずに完了してしまうのだから、インターネットと物流ネットワークの威力を見せつけらた思いだ。


 

とは言え、絶好のツーリング日和を2日も潰してしまったのだから、その点は痛い。

この日もスマホの到着を待ち、到着すれば設定とセッティングで時間を取られてしまい、どこへも出かけず。

 

このまま引きこもっていては健康にもよろしくないからと、買い物に付き合った。

って、買い物は休日のルーティンだけどな。

 

一週間分の食材にビールにお茶を買ってくれば、結構な大荷物でしかも重い。

そのための荷物運搬係りが私で、それが私の役目。

 

最近行くスーパーの一番のウリは魚。

この日も大きな赤魚が400円というので、即お買い上げ。

今日はその赤魚を塩焼きにして一杯だ。

 

買ってきた赤魚がこれ。

画像では大きさが伝わりにくいけど、大きな赤魚でしかもズッシリと重い。

 

この赤魚はサイズが大きいので、半身を一人一枚で焼くとそれだけでお腹が膨れてしまう。

なので半身の半分を一人前にする。

骨が固くて切りにくいけど、出刃包丁でガツッと切り分けた。

これでちょうどいいサイズだ。

 

塩を振って焼いたのがこちら。

今日はしっかり目に焼き、焦げ目を付けてある。

焼き魚は、やはり焦げ目がある方が美味しそうだからね。

 

他にサラダなどをセットして、乾杯。

ウ~ン、旨いね。

 

赤魚はいい感じで焼けている。

サイズも立派な赤魚だけど、肉厚なのが素晴らしい。

画像を見ていただければ、素晴らしく肉厚なのがお分かり頂けるかと。

 

プロの板さんが魚を指でつまんでいるのを見ることがあるけど、あれは魚の厚みを確かめているため。

魚の良し悪しは平面的な大きさではなく、実は厚みの方が大事と聞いたことがある。

プロの板さんたちは、それを指で確認しているのだ。

 

我々は素人だし、それにパックに入った魚では厚みの確認のしようもないけど、このスーパーの魚は間違いがない。

このサイズと厚みの赤魚が399円というのは安いと思うし、それに美味しいから、最近はこのスーパーが定番の店になっているのだ。

 

そんな赤魚での一杯も済めば〆のご飯。

この日の締めは釜玉うどんだったけど、画像は撮り忘れ。

 

イメージ的にはこんな感じ。


© シマヤ

冷凍うどんを使った簡単なものだけど、美味しかった。

 

二日間に渡るスマホ騒動も落着し、ヤレヤレ。

おかげでツーリングの予定がパーになってしまったけど、長い人生こんなこともある。

 

それより新しいスマホが手に入ったことと、美味しいビールが飲めるのが何より。

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました