天ぷらを食べたい裏にあるのは ”楽” をしたい?

天ぷらを食べたい裏にあるのは ”楽” をしたい?

 

今日届いた Amazonの配達完了のメールには、画像が添付されていた。

置き配は郵便受けとか自転車のカゴなどに商品を置くので、どこに置いたかが分かるようにしたのだろうが、画像があれば一目瞭然に分かって助かる。

それに誤配を防ぐ効果もある。

 

今の Amazonの配達は、置き配が基本。

置き配はサインの必要がないし、不在でも届くからありがたいシステム。

置き配になってから配達が完了した時点でメールが来るようになったけど、それが画像付きになったようで、Amazonのシステムの進化の速さには驚かされるばかり。

 

膨大な数の注文をさばき、それを翌日には届ける(早いものだと当日に届く)という Amazonのシステムはすごいと思うし、日々進化しているのもスゴイと思う。

しかもそれを地球規模で24時間遅滞なく運営しているのだから、とてつもないシステム。

 

こんなに業績が伸びるのなら、10年前に Amazonの株を買っておけばよかったかと。

イマサラだけどね。


 

今日は天ぷら。

天ぷらは週イチの間隔でやっているけど、曜日が決まっている訳ではない。

適当にというか、奥殿の希望があったタイミングで天ぷらになる。

 

今日はチキンカツで一杯もいいしカレーもいいと思っていたが、奥殿のリクエストが優先。

家庭の平和を維持するには、奥殿の希望を優先した方がいいから。

それにチキンカツやカレーなんていつでもできるし。

 

それよりも天ぷらは私の担当なので、天ぷらとなれば私が作ることになる。

奥殿が天ぷらがいいというのは、実は奥殿が楽をするという隠された目的があるのかもだが、それはそれ。

 

家事というものは1年365日休みなく続くことなので、たまには休みたいことも。

ただしその ”たまには” が多い気もするが、、

 

それと奥殿には絶対に言えないことだが、天ぷらは私が作った方が旨い。

ナイショの話しだけどね。

 

天ぷらに用意したネタはこれ。

ナスにニンジン、ミョウガなどの野菜メインのネタで、9種ある。

これだけあれば十分だ。

 

後は衣につけて揚げれば出来上がり。

店の天ぷらの盛り合わせでも、こんなに多くの種類は出ない。

それに比べれば家で揚げる天ぷらは種類が多いけど、これが飽きない。

飽きないどころか色んな味が味わえるし、美味しいのだ。

 

野菜サラダを添えてセット完了。

今日は天ぷらも含めて野菜メインの晩ごはん。

 

セットが出来れば早速ビールでカンパイ。

いつものことだけど、初めの一杯は特に旨い。

 

サクッと揚がった天ぷらがいい感じ。

高級なネタはひとつもないけど、とても美味しい。

 

自画自賛で恐縮だけど、下手な店で食べるよりもはるかに旨い。

そしていつも思うのは、味付けせずにここまで素材の旨さが味わえるのは、天ぷらのマジック。

 

素材の旨さが味わえるのは一番ナチュラルなことで、それが自然の恵み。

高いお金を払って食べるものだけが美味しいのではないのだ。

 

野菜サラダもいい感じ。

すりおろしの玉ねぎドレッシングを使っているけど、これがまた一段といい味で、野菜サラダにはこればっかりかけている。

酸味とタマネギの甘みがいい感じでマッチし、これをかけると付け合せのイメージの強い千切りキャベツが ”料理” に昇格する。

 

奥殿がこの千切りキャベツにはまっていて、ほぼ毎日キャベツを切らされている。

おかげでキャベツの切り方が上手くなり、上手く切れるようになるとそれが面白くてますます作るようになる。

一週間で一玉のキャベツを使ってしまうけど、安くて美味しいからいいのでは。

 

今日は天ぷらに野菜サラダという、自分で作った晩ご飯でごちそう様でした。

明日の朝ご飯にはカレーが食べたいけど、これも自分で作るしかないか。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました