排水パイプの水漏れを千円で直した

排水パイプの水漏れを千円で直した

 

先日、ある小さなものを洗面から流してしまった。

その小さなものとは、眉毛ハサミのクシの部分。

使い終わったあとクシを外して洗っていたとき、手がすべって流してしまったのだ。

アッと思ったけど、時すでに遅し。

 

奥殿に話せば新しいのを買えばとのことだったけど、ここは排水パイプを外して探すことに。

流れたとはいえ、まだパイプの中に残っているはずと思ったからだけど、これが大きな間違い。

 

で、洗面の下にあるパイプを外そうとすれば、ネジが固くて外れない。

大きなレンチをカマして、力任せにエイヤッ!とネジを回せばネジは回ったけど、同時にパイプにヒビが入ってしまった。

 

アッチャ~、やってしもた。

ネジを外すときにパイプも一緒にヒネってしまい、それでヒビが入ってしまったのだ。

 

テープが貼ってあるところがヒビが入ったところ。

水が溜まる部分なので、当然水が漏れる。

 

テープを貼ったぐらいでは水漏れは止まらない。

水がポタポタと滴り落ちて、鬱陶しい。

 

パイプを替えるしかないのだが、面倒なことになってしまった。

恐る恐るネットで調べてみれば、パイプが5千円以上もする。

眉毛用のハサミは千円もしないのに 、それを探すのにミスって5千円もかかるとは (泣)。

 

おまけにクシは行方不明。

何をやってるのか俺は。

 

イマサラだけど、奥殿の言うことを聞いて新しいものを買えばよかった。

やってしまった感が辺りを漂い、無常な心境に(←大げさ)。

 

それにしてもパイプ一本が五千円は高い。

もっと安いものはないかとネットで探しまくれば、Amazon に樹脂製のものがあった。

 

そしてそれが安い。

たったの千円なのだが、金属製のパイプに樹脂製のものが付くのかという不安があったけど、パイプの径(32㎜)だけ確認して思い切って買ってしまった。

 

翌日届いたのがこれ。

樹脂製なので思いっきり軽く、不安になるほど。

それに付くかどうか分からないけど、やるしかない。

 

で、やってみればこれがバッチリ。

水漏れもまったく無く付いて、一安心。

金属製から樹脂製に変わったので見栄えはパッとしないが、見えるところではないから見栄えなんてどうでもいい。

 

要は水が漏れなければいいのであって、これで問題は一気に解決。

ヤレヤレだ。


 

そんな自分の不始末を解決した日の晩ご飯は、フライの盛り合わせ。

白身魚のフライにミートコロッケの盛り合わせで、どちらも冷凍ものを揚げたものだけど、いい感じ。

 

他にいなり寿司やお節の残り!の黒豆などがセットされて、準備完了。

和洋折衷というより和洋ゴチャ混ぜといった感じだけど、家の食事といえばこんなもの。

 

用意が整えば早速カンパイ。

自分でミスったこととはいえ、洗面の水漏れが直って飲むビールは旨いね。

 

ご飯はいなり寿司。

いなり寿司は好きな物の一つ。

濃い目の味付けのいなり寿司が好きで、このいなり寿司も濃い味で美味しく、8個も食べてしまった。

 

今日は洗面のパイプが直ったこともあってか、お酒が特に美味しく感じる。

好きないなり寿司もあって、食べ過ぎ&飲み過ぎ。

とは言え気分は良く、ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました