上質な大人の「カフェ・ド・ドルチェ」【多治見市】

 

 

タイミングが合わずになかなか行けなかった「カフェ・ド・ドルチェ」。

カフェ・ドドルチェ-05

休日に早起きして行ってきたけど、素晴らしいカフェだった。

今まで行ったカフェの中でも上等な部類で、奥殿も感嘆してる。

 

多治見の「カフェ・ド・ドルチェ」は豊田市からだと一時間かかる。

カフェ・ドドルチェ-40

そんな所まで車を飛ばしてコーヒーを飲みに行く価値があるのかと問われれば、「Yes」と断言できる。

 

先ずロケーションが素晴らしい。

カフェ・ドドルチェ-01

管理された自然に包まれ、誰が行っても癒やされること間違いなし。

 

こんな木立に隠れるようにして佇んでる。

カフェ・ドドルチェ-03

小川に架けられた木橋は二本あり、右側はカフェに、左側はレストランに通じてる。

 

こちらはレストランに通じる木橋。

カフェ・ドドルチェ-38レストランは昼からの営業で、この時間(9時前)は営業していない。

 

我々の目的はカフェでのモーニングなのでカフェに入店。

カフェ・ドドルチェ-10

高級な別荘地のカフェにでも来た雰囲気。

感じとしては八ヶ岳倶楽部のようなイメージだけど、ここの方がリラックスできる。

 

店内は天井が高く開放的な造り。

カフェ・ドドルチェ-23

先客は女性4人のグループのみで、我々が2番目の客。

 

一番景色のいい窓際の席に案内される。

カフェ・ドドルチェ-19

ウ~ン癒される。

 

窓から見えるのは小川のせせらぎとアーチに組まれた石橋。

カフェ・ドドルチェ-24

明らかに人によって管理されてるけど、そうとは感じさせない自然美。

ここに座ってるだけでこれほどいい気分になれるのが不思議。

素晴らしい環境。

 

モーニングのメニュー。

カフェ・ドドルチェ-16

ドリンクに310円プラスして付けるシステム。

サンドイッチとトーストから選べるけど、両方をオーダー。

 

こちらがドリンクメニュー。

カフェ・ドドルチェ-14

山中にあるせいか肌寒いのでホットコーヒーにした。

後から気づいたけどアールグレイの紅茶にすれば良かったとちょっと後悔。

 

コーヒーは一杯づつ淹れてるようで、ちょっと時間がかかる。

カフェ・ドドルチェ-17

とは言えこの雰囲気なので待たされても一向に苦にならない。

むしろ時間がゆったりと過ぎるのが嬉しいほど。

 

いい頃合いでやってきたモーニングセット。

カフェ・ドドルチェ-25

トーストにはメープルシロップも付いてるし、小さいながらもトマトソースで煮込まれたスープもついてる。

これでプラス310円とはとても値打ちに感じる。

 

サラダもちゃんとしてる。

カフェ・ドドルチェ-26

醤油ドレッシングがたっぷりかかっていて美味しい。

 

このバタートーストがとても美味しくて驚いた。

カフェ・ドドルチェ-27

小麦の味がたっぷりと味わえ、パンそのものが旨い。

全く手抜きのないトーストで、もしかすると自家製のパンかもしれない。

 

これがメープルシロップとスープ。

カフェ・ドドルチェ-28

メープルシロップもケチケチせずにたっぷりあるから嬉しい。

パンにドロっとかければ甘~い香りが広がって天国。

 

コーヒーも酸味の少ないまろやかな味で美味しい。

カフェ・ドドルチェ-29

それとたっぷりと二杯以上あるからゆったり飲めて嬉しい。

 

カトラリーも良い物を使ってる。

カフェ・ドドルチェ-34

銀製のスプーンとは驚き。

 

あまりにもトーストが美味しかったので、有料でいいからトーストだけ単品でもらえないかとウェイトレスに聞いたら、厨房に聞いてきますとのこと。

そしたら朝はセットでの提供なのでそれで良ければお出ししますとのこと。

むしろそのほうが嬉しいから喜んで頼んでしまった。

カフェ・ドドルチェ-32

2セットめのモーニング。

これほど旨いトーストは初めて。

それとウェイトレスの応対もとても感じがよく、店の雰囲気に合ってる。

設えも器も、そして店の人もレベルの高いとてもいい店だ。

 

ゆったりと優雅に一時間以上過ごしてしまったけど、もっと居たい気分。

カフェ・ドドルチェ-15そうなるとワインが飲みたくなるから、次回は隣のレストランか。

 

こちらがレストラン。

カフェ・ドドルチェ-06こちらもいい雰囲気。

 

開店前だけどメニューが出されていた。

カフェ・ドドルチェ-48

美味しそう。

ただしこの山中なので、飲んでしまうと帰る手段がなくなるのが悩ましい、、、

 

それとゆったりと過ごしたいのであれば9時までに入るのを勧める。

カフェ・ドドルチェ-02我々が帰る頃にはほぼ満席だったし、それにウェイティングボードも準備されていたのでこれからもっと混むということでしょうから。

 

 

◆ 店舗情報 (情報は確認して下さい)
店名 : カフェ・ド・ドルチェ
住所 : 岐阜県多治見市小名田町小滝5-6
電話 : 0572-26-8318
営業 : 8:30~17:00 / 火曜・第二水曜 定休

HP カフェ・ド・ドルチェ

 

 

上質で自然豊かな大人の空間。

カフェ・ドドルチェ-12

この雰囲気を壊すようなハイテンションなBBAグループには遠慮してもらいたいと、思わず願いたくなる。

 

ここは大人の空間なのですから。

 

 

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ

ありがとうございました