豊田スタジアムでラグビーの空気に浸ってきた【RWC】

豊田スタジアムでラグビーの空気に浸ってきた【RWC】

 

俄然注目されているラグビー ワールドカップ2019。

日本も強敵アイルランドを倒して、夢のベスト8入りが射程圏内に入ってきた。

 

そんな夢を叶えるには、この日に行われる対サモア戦が重要なポイント。

しかも戦いの場は地元の豊田スタジアムなので、応援のためにスタジアムに駆けつけてきた。

 

スタジアムは長閑な景色の中に建っているが、駅からは歩いて15分ほどという所。

駅から真っ直ぐ東へ進んで、矢作川(やはぎがわ)を渡れば直ぐにスタジアムだ。

見えている橋は豊田大橋で、左側が豊田市駅、右側がスタジアムになる。

 

矢作川では鮎釣りも盛ん。

隣りで世界的なビッグイベントが行われていても、釣り師には無縁な世界なのかも。

 

ここがその豊田スタジアム。

遠目にも桜ジャージが見える。

すごいフィーバーぶりなのだろう。

 

スタジアムは桜ジャージに溢れていた。

ここにいる人達のほぼ8割は桜ジャージをまとっている感じ。

何着の桜ジャージが売れたのか知らないが、メーカー(ゴールドウィン?)もホクホクだろう。

 

車いすのラグビーファンも居た。

パラリンピックの競技にも車いすラグビーがあるから、もしかすると彼もプレイヤーなのかもしれない。

 

正面ゲートの方も桜ジャージだらけ。

ここはサッカー 名古屋グランパスのホームなのだが、グランパスのゲームの時よりも人が多いように思う。

こんなに沢山のラグビーファンが居たとは知らなかった。

 

とは言えチケットがないからスタジアムには入場できない。

なのでテレビ観戦するため自宅に戻ることにしたが、市の体育館(スカイホール)ではファンゾーンが作られていて、そこではパブリックビューイングも行われる。

だがそちらも「満席」とアナウンスされている。

 

ここがそのスカイホール。

すごい混みようで、既に入場制限がかかっていて入れないようだ。

 

溢れたお客さんはスタジアムへ向かったり、駅前のイベントスペースなどに向かっているのだろう。

さすがワールドカップ。

コレほど混むとは、RWCをナメてました。

 

家に帰り着いてさっそくテレビ観戦だが、まだ時間はある。

なのでビールで一杯だ。

奥殿も試合を見たいからか、冷凍のギョーザを焼いただけで、他は有り合わせのものを盛っただけ。

だけど飲めればコレで十分。

 

スタジアムでも思ったが、飲食のブースは圧倒的に不足している。

何も無いと言った方がいいぐらいで、スタッフに「飲み物はどこで売っていますか?」と聞いている人もいるほど。

飲むものですらそんな状況で、食べるものを売っている所は何も見なかった。

スタジアムに長時間滞在する人は腹ごしらえしてから来るか、何か持参しないと腹ペコになる。

 

それを思えば家なら気楽に飲めるから、それだけでもありがたい。

う~ん、ビールがうまい。

百円の新ジャンルだけど、これで十分に美味しい。

 

試合の方は38:19で日本の勝ち。

スコアだけ見ると日本の楽勝のように見えるが、白熱したゲームで、最後の最後まで見入ってしまった。

 

特にノーサイド寸前に日本がトライを決めた時には、「松島イケー!」と叫んでしまった。

感動してしまった。

 

ラグビーって面白い。

ルールもよく知らない俄ファンで恐縮だけど、次のイングランド戦も頑張って、是非とも決勝トーナメント(ベスト8)に進んでほしいものだ。

 

ガンバレ ニッポン!

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ

ありがとうございました