一杯飲んだ後には「餡かけパリ焼きそば」が美味い【自宅】

一杯飲んだ後には「餡かけパリ焼きそば」が美味い【自宅】

 

春分の日の連休だったが、何処へも出かけなかった。

新型コロナのことも気になったが、行きたい所が無かったというのが本当のところだ。

かと言って家でゴロゴロしていた訳ではなく、お墓の掃除や庭木の剪定、掃除に買い物と、アレコレとやることはある。

 

特に信仰心が厚い訳ではないが、お彼岸となればやはりお墓ぐらいはキレイにしておきたいもの。

家のお墓には植栽がされていて、それが育ち過ぎている。

それらを刈り込んだりしていたら、お墓の掃除だけで一時間以上もかかってしまったが、終わればサッパリとして気分がいいものだ。

 

そんなことをして家に帰ってくれば昼も過ぎて、腹が減った。

昼ごはんだけど、手間のかかることは面倒。

 

サッと用意ができるものということで、カニのクリームコロッケにした。

もちろん使うのは冷凍モノで、揚げるだけでOKというのが嬉しいし、それにビールのアテにピッタリだからね。

 

コロッケだけでは格好が付かないから、キャベツとニンジンを刻んで盛り付けてみた。

料理は目でも味わうものだから、見た目も大事。

 

コロッケが揚がったので盛ってみた。

オオ、いい感じではないか。

画像では大きさが伝わりにくいが、俵型の大きなコロッケで、ズッシリと重量感もある。

 

それといつも感心することだが、パン粉が立っている(パン粉の花が咲くとも言う)のも嬉しい。

これは粗目の生パン粉を使っているからで、冷凍モノとは言え、サクッとした食感が味わえるのが素晴らしい。

この食感が家で簡単に味わえるのも冷凍技術の進化のお陰だ。

 

他には温豆腐の餡かけも用意してみた。

豆腐をレンジで温め、餡をかければ出来上がりという簡単お手軽なひと品だけど、これが美味しくて、特に奥殿が気に入っている。

 

餡は作り置きがあるから、それを温めて使い回している。

餡は何にでも使えるし、それに味のグレードを確実に高めてくれるから重宝している。

いちいち餡を作るのが面倒なので多目に作って使い回しているけど、こういう使い方は邪道だろうか。

 

こんなセットで早速ビールに。

お彼岸の中日でも、飲むことは変わらないのだ。

 

ビールは新ジャンルの「サッポロ ゴールドスター」。

麦とホップのグラスを使っているけど、飲んでいるのはゴールドスター。

これが美味しくて、今はこればっかり。

 

新ジャンルのビールは各社の競争が激しく、新製品が出る度に味のグレードが上がっていく。

お陰で美味しいビールが安く飲めて嬉しい限りだ。

 

今やビールの開発競争は新ジャンルの分野が主戦場のような感じで、それだけメーカーも力を入れているということだろう。

以前は、新ジャンルのビールは ”安かろう不味かろう” という目で見られていたが、今はビールと比べて遜色ない。

 

本物のビールと新ジャンルの違いは酒税法上の区別なのであって、こんなことを意識しているのは日本だけ。

飲めば新ジャンルだって立派なビールなのだ。

 

新ジャンルのビールのことを褒めておいてなんだけど、お酒にチェンジ。

ビールも美味いけどお腹が張ってしまうのが難なのと、それにお酒が好きなのだ。

飲んでいるのは岐阜・瑞浪の小左衛門で、酸味の効いた美味いお酒だ。

 

カニのクリームコロッケも美味しかったが、当たり前だが食べれば無くなる。

もうちょっと飲みたいということで、出してもらったのはギョーザ。

味の素の冷凍ギョーザで、簡単に美味しい餃子が味わえる。

 

そんなギョーザも終わり、そろそろ〆に。

〆には麺が食べたい気分で、餡かけの焼きそばにしてみた。

 

いつもなら柔らかい麺を使った餡かけ焼きそばにするけど、今日は硬麺を使ったかた焼きそばでいってみる。

その訳は硬麺の焼きそばが残っていて、賞味期限がギリだからだ。

 

それがこれ。

二人前入りで、一つは使ったけどもう一つが残っていたもの。

 

使わないと捨てることになって勿体ないから、それで今日の〆にしてみた。

これで一人前なのだけど、これだと量が多い。

 

なので半分に割って使う。

0.5人前だけど、それでも結構なボリュームだ。

 

入れる材料は適当。

冷蔵庫にあったものを適当に用意したものだけど、茄子ってアリだったかな?

まぁナントカなるでしょ。

 

フライパンで野菜を炒め、塩と本だしで軽く味付けし、それに餡を絡めてかた焼きそばにかければ一丁上がり。

美味しそうな ”餡かけパリ焼きそば” が出来た。

 

熱々の餡に絡めてパリそばを食べれば、硬い麺と餡をかけられて柔らかくなりつつある麺の違いが味わえて、面白い。

タイ料理の揚げ麺を使った ”カオソーイ” の食感にも通じる。

 

もう少し餡を濃くしてトロミを強くしてもよかったかもだが、これはこれで美味しい。

どうかなと思った茄子も違和感なく味わえた。

言ってはなんだけど、何を入れても何とかなりそうだ。

 

柔らかい麺を使った餡かけ焼きそばはモチロン美味しいが、硬麺を使った餡かけのパリ焼きそばもいい感じだ。

この辺りは気分次第で選べばいいかと。

美味しい物って無限にある気がしてきたけど、それも楽しいことだ。

 

今日も美味しかった、ごちそう様でした。

明日は奥殿のリクエストで天ぷらの予定だ。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました