こんな時だけど奥矢作湖へ満開の「桜ツーリング」【恵那市 串原】

こんな時だけど奥矢作湖へ満開の「桜ツーリング」【恵那市 串原】

 

桜を求めて奥矢作湖へ ”桜ツーリング” してきた。

新型コロナのため、不要不急な外出は避けてという時に “ノー天気” なことをと、ヒンシュクを買いそうだが、感染防止のカナメは人と接触する機会を減らすこと。

 

そのため、密閉・密集・密接の ”三密” を避けるようにアナウンスされている。

そんな ”三密” を避けながら外出するには、人が少ない所へ行けばいいのでは、ということで、三河の山間地にある奥矢作湖へ向かった。

 

豊田市から奥矢作湖へ行くには、R.153で稲武(いなぶ)へ出て回り込む方法と、K.11で矢作川沿いに小渡(おど)から上がって行く方法の二通りあるが、今回はR.153で稲武から行く。

どちらから行っても片道50Km足らずのショートツーリングなので、大差ないけどね。

 

時折、風が強めに吹く日だったけど、青空の広がる絶好のツーリング日和。

そんな上々の日でも道を走る車が少ない感じがしたが、やはり外出自粛のアナウンスが効いているのかも。

 

だけど稲武にある道の駅「どんぐりの里」に寄ってみれば、多くのライダーたちがいたのには驚いた。

冬眠から目覚めたライダーたちが、陽気に誘われてツーリングに来ているのだろう。

ライダーにとっては、”三密” は無縁だからネ。

 

バイクは多かったけど、車は少ない。

だけどたまたまだろうが、オープンカーがそこそこ停まっていた。

私のロードスターの横にはコペンが停まっている。

 

さらに左後ろにはボルボのオープンもいる。

ボルボのオープンとは珍しく、初めて見たかも。

 

ボルボのオープンは4シーターで、エレガントなイメージ。

お洒落な雰囲気なので、軽井沢や那須高原のような高級なリゾートが似合いそうだ。

 

それに引き換えコペンは ”おキャン” なイメージがある。

特にこのコペンはフロント周りやボンネット、それにサイドスカートなどがレーシーにモディファイされているため、余計に ”おキャン” なイメージが強い。

 

この雰囲気だと高級なリゾート地では浮いてしまうかも、と言うとオーナーに失礼か。

それでもファニーで ”カワユク” 見えるのは、基本が可愛らしい丸っこい形だからだ。

 

同じオープンと言っても、それぞれに性格の違いがあって面白い。

他にも数台のオープンが停まっていたが、バイクと同じで、オープンも ”三密” とは無縁ということかな。

 

道の駅に山菜が出ていないかと期待していたのだが、山菜は一つも無かった。

それどころか並んでいる商品そのものが少ないし、ウリの一つのパンも少なかった。

お客さんが少ないのを見越して品揃えを控えているのだろうが、新型コロナの影響は全国各地に及んでいるのだ。

 

矢作ダムの湖畔道路へは、R.153を左折してR.257から入っていく。

ちょっと走ればこんな景色が現れる。

ここはダム湖の最上流部で、お目当ての桜もバッチリ。

 

有名な観光地ではないので、車もあまりいない。

久しぶりに連れ出したロードスターも嬉しそうだ。

 

今年で22年目!になるロードスターだが、古さは全く感じない。

それどころかシャープなハンドリングや、コーナーリングの安定感などは、現代の車でも追いついていない。

乗用車とスポーツカーとはジャンルの全く違う車で、旅客機と戦闘機の違いとも言える。

 

加えて屋根が開くという爽快感は、他では味わえない。

屋根が開くというのはとてもインパクトのあることで、一度でもこの爽快感を味わってしまうと、もう手放せなくなる。

この気持ちはバイク乗りの方なら通じると思うが、風を感じながら走るというのは、それほど気分がいいことなのだ。

 

少し下流側へ走って着いたのは、旧・串原村の郷土資料館のあるところ。

今は「サトノエキ カフェ」として喫茶・軽食の店になっている。

 

2018年の秋に訪れたことがあるが、その時とは違って今日は多くの人で賑わっている。

バイク(オートバイ)の人も多いが、ロードバイク(自転車)の人も多い。

この辺りは他に飲食店がないから、休憩するにはここがいい場所なのだろう。

 

桜もキレイ。

この桜はピンク色が鮮やかなので、枝垂れ桜かな。

 

これは一般の民家にある桜で、立派な桜だ。

電線に枝がかからないように剪定しているのだろうが、木が大きいので手入れが大変そう。

 

満開の桜もあればこれからという桜もあるが、全体的には今が一番の見頃なのでは。

そんなこんなをしていれば腹が減ってきた。

 

三密を避けるということでランチの予定はしていないが、このまま岩村から恵那へ出て、どこかでランチにしようかと奥殿に相談したが、却下。

家に帰って遅い昼ごはんにするという、当初の予定通り帰ることに。

 

新型コロナに揺れる中でも、桜は変わらず綺麗に咲いている。

このコロナ騒動もいつかは収まるだろうが、早く穏便に収まってもらいたいものだ。

 

さ、バキューンと帰ってイッパイにしますか。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました