猛暑日は120円の「トンカツ」をアテにして家飲み【自宅】

猛暑日は120円の「トンカツ」をアテにして家飲み【自宅】

 

ここ三河地方は、連日35℃以上という猛暑日が続いている。

そんな状態なので出かける気にもならないし、ましてやオープンカーの屋根を開けて走るなんて、トースターで炙られるようなもの。

 

松崎しげるのようにまっ黒になりたいのなら別だが、イマドキ小麦色の肌なんて流行らない。

せっかくの休日だが、ここはおとなしく家で一杯飲むことにした。

 

飲むにはアテがいる。

奥殿に頼めば作ってくれるだろうが、好き勝手に飲むことなので、ここは自前で用意。

自分で作れば昼から飲むという罪悪感も多少は緩和されるし、それに自分の好きなものが食べられるという ”余録” もあるからね。

 

今日のメインはトンカツ。

もちろん私にトンカツを作る能力など無いので、使うのは冷凍のトンカツ。

これなら揚げるだけなので、料理のスキルの低い私でも出来るという訳だ。

 

それにしても大きくて分厚いトンカツだ。

これが5枚入って600円ぐらいだったと言うから、一枚あたり120円。

味はどうか分からないが、安いことには違いない。

 

パッケージに180℃の油で8分揚げよとあったから、その通りにする。

温度センサー付きのコンロなので、油温を一定に保てるのがありがたい。

 

出来上がったトンカツがこれ。

オォ、いい感じに揚がっているではないか。

見た目はレストランのトンカツに引けを取らない。

 

他にハマチの切り身があったので、カルパッチョにしてみた。

本来は刺し身用なのだが、トンカツに刺し身は合わない気がして、カルパッチョにしてみたもの。

それに私が刺し身を得意にしていないということもあって、オリーブオイル仕立てにしてみたのだ。

 

他には有ったものを適当に並べて、セット完了。

自画自賛で恐縮だが、いい雰囲気では。

 

もちろん私一人の分だけではなく、奥殿の分もセットしてある。

据え膳だから奥殿も楽だろう。

 

何はなくとも先ずはビールだ。

う~ん、美味い!

猛暑日にはよく冷えたビールが最高だ。

 

冷凍のトンカツの味はどうかと言えば、これが意外なほど美味しい。

加えて分厚くてボリュームたっぷりのトンカツで、これがたったの120円とは思えない。

 

奥殿からは揚げ方がピッタリで美味しいとのことだったが、指示通りに揚げただけ。

欲を言えば肉にジューシーさがあればもっと美味しいだろうが、値段のことを考えればこれ以上を望むのはムリ。

120円のトンカツと思えば上々の出来で、ファミレスのトンカツより出来が良いのでは。

 

カルパッチョは味がイマイチだったので、オリーブオイルとポッカレモンを追加したら、そこそこの味になった。

それとハマチなので油の乗りが少なく、もっと油の乗ったブリとか、本来のカルパッチョである牛肉で作った方がやはり美味しいが、初めてなのでこんなところか。

 

これはオクラのカツオ醤油和え。

湯がいたオクラを鰹節と和え、てだし醤油で味付けたものだけど、これが美味しい。

ビールより日本酒に合いそうな一品だけど、夏向きのヘルシーな料理だ。

 

こんな感じで飲んでいたけど、トンカツのボリュームがすごくて、予定していた焼きそばが食べられそうにない。

で、一人前を二人でシェアすることにした。

 

作ったのは塩焼きそば。

たっぷり入れたモヤシにあまり火が通らないように炒めたので、モヤシのシャキシャキ感がいい感じで、美味しかった。

 

家飲みも終わったけど、エアコンの効いた部屋で飲んでいれば猛暑など全く気にならない。

でもこれでは ”出不精” になってしまい、外の世界と遮断されてしまう。

 

世間と繋がっていないと自分だけの世界に引きこもってしまって、視野が狭くなりそう。

そうならないように、涼しくなったら外を飛び回りますか。

 

今日は安っいトンカツで安く飲めた。

それにそのトンカツが意外なほど美味しかった。

ごちそう様でした。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました