朝から「ハムカツ定食」をガッツリは健康に悪い?【自宅】

朝から「ハムカツ定食」をガッツリは健康に悪い?【自宅】

 

この日の朝ご飯はハムカツだった。

ハムカツだけなら大したこともないが、ご飯も味噌汁も用意されていたから、立派な「ハムカツ定食」になっている。

 

これがその「ハムカツ定食」。

ハムカツに加えてトマトと玉子の中華炒めも用意されていたから、朝ご飯のレベルではなく、晩ご飯と言ってもいいようなボリュームと品揃え。

 

どうしてこんなガッツリとした朝ご飯になったかと言えば、奥殿がある所へ弁当を持っていくことになり、その弁当のおかずにハムカツを用意したからだ。

で、そのおこぼれが回ってきたもので、それでこんなガッツリ系の朝ご飯になった次第。

 

ハムカツは好きなのでそれはそれで嬉しいけど、日頃「一汁一菜」でと言っていることからすれば、カロリーオーバーなのは確実なところ。

脂質とか糖分などの数字にあまり拘らない私ではあるが、それでも食べ過ぎという事は分かる。

 

たまのことならいいだろうけど、毎日の朝ご飯がこんな感じで、これにプラスして毎晩一杯飲むとなればメタボリックシンドロームまっしぐら。

いくら数字に拘らない私であっても、やはり気にはなる。

 

朝からステーキであろうがカツ丼であろうが、本人が食べたい(食べられる)のであれば別に問題はないと思うが、健康の面で朝からガッツリ系のご飯というのはいいのだろうか。

その辺りの知識がないから分からないけど、朝は少食の方がいいのかな。

 

それにしてもカツって、どうしてこんなに美味しいのだろう。

ソースをトロリと垂らせば、やはり旨い。

 

こうして画像を見るだけでも食べたくなってしまう。

美味しい食べ物は脂質や糖質が高いのだ。

 

そしてこれがご飯にもよく合う。

炊きたてのご飯にカツを合わせるなんて、シアワセを感じる一瞬。

 

そうそう、ご飯は炭水化物なので糖質そのもの。

ダイエッターの方たちは炭水化物(糖質)を制限するけど、糖質も良くないものなのだろうか。

ご飯を欠かさない私なので、その辺り大丈夫なのかな。

 

トマトと玉子の中華炒めも美味しい。

黒胡椒をかけ忘れているけど、そんなことは大した問題ではない。

朝からトマトと玉子が味わえることが嬉しい。

 

味噌汁もいい感じに出来ている。

朝からこんな美味しい組み合わせが味わえるなんて、ありがたいことだ。

 

クドいようだが、問題は脂質とカロリー。

カツに限らず、美味しいものは総じて脂質とかカロリーが高い気がするが、何故だろうか。

 

低脂肪で低カロリーであっても、味は今と変わらない食品、例えばトンカツとかができれば嬉しいのだが、それはやはり無理な相談か。

それが無理なら高脂肪でハイカロリーなものを食べても、それを一気にチャラにしてくれる ”薬” があればね。

 

そんな薬ができれば世界中で売れるだろうから、開発した人は巨万の富を得られる。

世の中の女性たちもそんな薬を心待ちにしているから、誰か頑張って発明してみては。

モチロン出来た暁には、私も買わせていただきますから。

 

この日は朝からハムカツ定食でガッツリだった。

美味しかった、ごちそう様でした。

あとは体重が心配だけどね。

 

面白かったらクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました