スッキリとした冬晴れの休日は、蓬莱泉の「吟醸工房」へショートツーリング

スッキリとした冬晴れの休日は、蓬莱泉の「吟醸工房」へショートツーリング

 

スッキリとした冬晴れの休日。

こんなツーリング絶好の日を逃してはならじと、近場のショートツーリングに出かけてきた。

 

ツーリングの前にすることと言えば、洗車。

ツーリングに行くとなれば車もキレイにしたいからね。

 

ただし、いくら天気が良いと言っても季節は冬。

水が思いっきり冷たかったけど、ここは頑張って洗車完了。

 

10時というツーリングには遅目の時間だけど、今年初めてのツーリングへ出発だ。


 

向かったのは豊田市北部の稲武(いなぶ)にある「吟醸工房」。

ここはお酒「空」(kuu)で有名な関谷醸造のアンテナショップ。

 

レギュラーのお酒の他に、ここでしか買えないお酒もある。

ただし瓶入りでは売っておらず、タンクから直詰め販売なので、空の瓶が必要。

 

知っている人は瓶を持参するが、瓶の用意がなくても瓶の売りもあるから何とかなる。

これがその瓶で、千円程度で売っている。

この瓶も味があるが、千円が高いと感じるか安いと感じるかは人によるだろう。

 

話しが先に進みすぎたが、R153を北上して、ここは紅葉で有名な足助の香嵐渓付近。

新型コロナの緊急事態の発令中なので、道も空いているかと思えばそうではなく、車もバイクも多い。

 

画像には写っていないが、右側にあるファミリーマートには10台以上のバイクが停まっている。

風もない冬晴れの日なので、バイクも ”冬眠” から目覚めたのだろう。

 

そういう私のロードスターも同じことだが、この日はバイクに混じって数多くのオープンカーにも遭遇した。

片道50Kmほどのショートツーリングなのに、10台以上のオープンカーに遭遇したのだから、考えることは同じということか。

 

パキューンと走って着いたのが吟醸工房。

ここはガラ空きだったが、日本酒の人気が無いのが一因かも。

 

それにしてもいい天気で、抜けるような青空が広がっている。

空の青さに白壁の建物がよく映える。

 

店内も空き空きで、我々の他には誰もいない。

右側奥の銀色に光っているのがお酒のタンクで、タンクから量り売りしてくれる。

 

我々はお酒が目的ではなく、ガラス製のグラス(お猪口)を買うのが目的。

去年の紅葉ツーリングのついでにここに寄った時に、このグラスを見つけて2個買ったのだけど、その内の一個を割ってしまったので、新たに買いにきたのだ。

 

このグラスはとても使いやすくて雰囲気もいいので、私も奥殿も気に入っていたもの。

だけど割れてしまったのだが、ガラスや陶器は割れてしまうのが宿命。

割れてしまったものは仕方ないので、新たに買いに来たのだ。

 

雰囲気がいいグラスなので、お客さんにも出せるように揃えることにし、5個を買い足して6脚のセットにした。

お客さんと家で飲む時に、グラスがバラバラでは感じが悪いからね。

 

家には足付きのグラスもあって、これも気に入っている。

20年ほど前に滋賀・長浜の黒壁スクエアで買ったものだけど、2個は割れてしまい4個あるだけ。

 

4個ではお客さんが多いと揃わないので、それで蓬莱泉のグラスを揃えたのだ。

透明感のあるグラスで、小振りなところもいい。

 

それにしてもこのグラスが220円というのは安い。

いい買い物ができたと思う。

 

蓬莱泉 吟醸工房

 

グラスも買えて目的は果たせた。

さて、今からどうするか。

ここはコーヒーにしながら相談だ。

 

コーヒーブレイクで寄ったのは、喫茶店ではなくセブンイレブン。

ちょっと先には稲武の道の駅もあるけど、混んでそうだったので ”セブンカフェ” で一服。

オーダーしたのはミルク入りのカフェ ラテで、これが美味しかった。

 

ここにもオープンのロードスターが停まっていたけど、画像は撮り忘れ。

最新バージョンの RF だった(画像は参考画像)。

RFは電動のメタルトップを備える凝った作りの車だけど、ピラーが残って完全なオープンにはならない。

クーペボディのサンルーフを開けた感じだが、雨の多い日本ではこの方が現実的なのかも。

 

それはともかく、天気もいいし時間もある。

このままR.153を北上して治部坂高原(スキー場だけどね)へ行ってもいいし、R.257で岩村から恵那方面へ抜けるのもいい。

 

だが奥殿の希望を聞けば、家に帰ってご飯にしたいとか。

冷凍の牡蠣フライがあるから、それを揚げてご飯にしたいというのだ。

 

そう言えば腹も減った。

セブンイレブンで肉まんも買ったけど、それだけでは腹が持たない。

この辺りでは食べるところも少ないし、それに車なので当然飲めないから、ここは家に帰って牡蠣フライで一杯にすることにした。

 

ホントはもうちょっと走りたかったけど、次回のお楽しみとして、家にバキューン。

美味しい牡蛎フライだったけど、そのことは明日アップの予定だ。

 

お手数ですがクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました