寝過ごした休日の朝は「たらこパスタ」で一人飯

寝過ごした休日の朝は「たらこパスタ」で一人飯

 

明け方に目が覚めてしまった。

時間はと見れば3時半。

 

起きるには思いっきり早過ぎで、それにこんな早くから起きてガタガタしていれば迷惑になる。

やることもないので Amazon Music でジャズを聴いていた。

BGM 感覚で曲を聴いていれば、ウツラウツラとしていつの間にか寝落ち。

 

ふと気が付けば、8時前。

ワッ!と思ったが、今日は休みなので寝過ごした訳ではなく、一安心。

 

それでも起きるのが遅い。

明け方三時半に目が覚めてから、4時間以上も寝てしまった。

 

カーテンを開ければ真っ青な夏空が広がっていて、眩しいほど。

こんな綺麗な青空を見るとしまった感と言うか、寝過ごして損をした気がする。

 

顔を洗ってリビングに行けば、奥殿はもう朝ご飯を済ませたとか。

完全に出遅れている私だ。

 

これでは自分で朝ごはんを作らないと食べられない。

朝ご飯ぐらい抜いてもいいのだが、腹が減っていて抜く気にならない。

 

パンも白いご飯もないとのことなので、パスタにすることにした。

結局いつもの休日の朝と同じパターンで、パスタだ。

 

作るのはたらこのパスタ。

このパスタソースにしたのは一人前が二つ入っているので、一人分だけでも作れるから。

 

使うパスタはディチェコのフェデリーニで、いつもと同じ。

使う量も60gで同じだ。

 

パスタとソースだけの ”素パスタ” でもいいけど、それでは色気が無いので、菜の花を添えることに。

ついでにオクラのサラダも作ることに。

 

家で使っている菜の花もオクラも、ご覧の通りの冷凍モノ。

冷凍の野菜は長期保存が可能なので、あるととても便利なのだ。

 

今は冷凍技術も格段に進歩していて、冷凍の野菜も出来が良く、鮮度も品質もいい。

それに値段も格安なので助かる。

 

パスタを茹でる鍋で、菜の花とオクラを軽く茹でる。

元々湯通しして冷凍されているので、解凍させる感じでOKなのだ。

 

野菜を引き上げた後、同じ鍋でパスタも茹でてしまう。

野菜を茹でた後なのでお湯が少し緑色になっているけど、別に問題はない。

 

茹で上がったパスタにたらこのソースを絡めれば、ハイ出来上がり。

簡単にできるので助かる。

茹でた菜の花を添えれば、彩りも良くてサマになったのでは。

 

オクラはオニオンスライスとともに、だし醤油とおかかで和えた。

作り置いてあるポテトサラダとニンジンのラペも一緒に盛った。

 

パスタだけでは炭水化物オンリーになりそうだが、オクラのサラダを添えれば栄養的にいいのでは。

特にオクラとオニオンスライスは体に良さそうだからね。

 

これにスープも欲しかったのだけど、そこまでは作る気にならなかった。

やはり自分の分だけと思うと、”作るゾ” という緊張感が持てないのだ。

 

そうそう、このパスタソースにはトッピングとして刻み海苔がついている。

たらこのパスタには海苔をかけるのがスタンダードのようなので、かけてみた。

イメージ的にはざる蕎麦と同じ雰囲気か。

 

食べれば海苔がたらことよく合って、美味しい。

茹でたパスタに絡めるだけのソースだけど、これが結構いける味。

 

簡単お手軽にできるし、そこそこ美味しいから私が作る朝パスタには丁度いい。

今朝は寝過ごしてしまったけど、パスタは変わらず美味しかった。

ごちそう様でした。

 

さ、今から久しぶりのガラス拭き。

梅雨の長雨で、しばらくガラスを拭いていないからね。

頑張ります。

 

お手数ですがクリックしてやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました