過去最高に辛かった業務スーパーの「辛口カレー」で朝ご飯

過去最高に辛かった業務スーパーの「辛口カレー」で朝ご飯

 

休日の朝はパスタということが多い。

元々パスタが好きだし簡単にできるのが理由だけど、もう一つ理由が隠れている気がする。

 

パスタは私の担当なので、奥殿が朝ご飯を作らなくても済むという、奥殿の深謀遠慮しんぼうえんりょ” があるのではと。

実はこれが一番大きな理由かもしれないが、それは敢えて触れないようにしている。

 

そんなことを言い立てても何の得にもならないし、つまらないことで波風を立てることもない。

家内安全、平穏無事が第一だからね。

 

そんな休みの日の朝、この日はカレーライスにしてみた。

最近カレーを食べていなくて、カレーが食べたかったからだ。

 

カレーは作るとなると面倒だし、それに煮込まないといけないから朝イチのご飯には不向き。

ということで温めれば OK と言う、レトルトのカレーでいってみる。

 

温めているのは「おとなの大盛りカレー」で、業務スーパーの製品。

甘口、中辛、辛口と3種類あったので辛口にしてみたけど、これが思いっきり辛くてビックリ。

 

辛いのが平気な私ですらヒーヒー言って食べたほどで、お子ちゃまではとても無理という辛さ。

たけどこのカレーがこんなに辛いものとは、この時は知る由もなかった。

 

レトルトものなので、お湯で6分温めてご飯にかければ出来上がり。

安直なものだ。

カレーに肉が入っているけど、これはノン・スタンダード。

 

このカレーは固形物が全て溶け込んでいて、スープ状の仕上がりになっていると聞いていたので、肉を焼いてトッピングしたのだ。

手間といえば手間だけど、肉を焼くだけだから大したことではない。

 

他にトマトのサラダと玉子スープをセットして、”朝からカレー” の出来上がり。

朝からカレーと言うとヘビーな気もするけど、構ったことではない。

孤独のグルメの井之頭五郎さんが言っている通り、「空腹を満たすとき、つかの間、自分勝手になり、時間や社会にとらわれず自由になる」からだ。

 

カレーから立ち昇る香辛料の香りが食欲中枢を刺激し、たまらず口に頬張ればこれが辛い!

辛いというよりチョー辛い ‼

なんなん、この辛さは。

美味しいことは美味しいのだけど、辛さが思いっきり前に出ているのだ。

 

コクのある辛さとは違い、ストレートな辛さ。

野球で言えば豪速球のストレートで、食べ進めれば汗が出る。

 

ここまで辛いカレーも珍しいのでは。

辛さに弱い奥殿は早くもギブアップ宣言。

ご飯はもったいないからと頑張って食べ終わっていたけど、カレーのルーは半分残しだ。

 

coco壱番屋のカレーで言えば5辛ぐらいの辛さがあると思うけど、5辛のカレーを食べたことがないので比べようがない。

だけどそれぐらいの辛さだと思う。

 

家で食べるカレーとしては過去最高の辛さで、食べるには勇気が要る。

参りました。

辛いカレーがお好きな方は、一度挑戦されてみたらいかがかと。

5食入りで275円(一食55円)と格安ですから。

 

おとなの大盛りカレー 辛口

 

美味しかったけど、次は中辛にしないとネ。

ごちそう様でした。

 

お手数ですがクリック⬇⬇してやってください

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

ありがとうございました